Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

SF14が筑波サーキットで全開アタック  

今回の筑波サーキットでのスピード&サウンドトロフィーの目玉は、2001年に脇阪寿一選手がフォーミュラニッポン車両でマークした「46秒935」というタイムを更新すべく、スーパーフォーミュラーで小林可夢偉選手が挑戦。朝から慎重に完熟走行~セッティングなど本番アタックまで2つもセッションが設けられましたが、朝の完熟走行であっさり44秒台に突入となり、スーパーフォーミュラーの実力をまざまざと見せつけられました。
201512067178.jpg

201512067166.jpg

201512067159.jpg

201512067193.jpg

201512067199.jpg

201512067270.jpg

201512067223.jpg

201512067246.jpg

201512067248.jpg

201512067695.jpg
今回は1ヘアピンでの撮影となり、朝のセッションでは走行シーンの撮影風景など珍しいシーンを見る事が出来ました。そして、本番のアタックセッションでは、44秒008というレコードタイムをマークしたようです。そんな本番セッションを待たずに撤収となりました。いろんなカテゴリーの車が楽しめた濃い1日でありました。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top