Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

スーパーフォーミュラ2015 もてぎ フリー走行  

本日は、鈴鹿サーキットでスーパーGTの第5戦が開催!500クラスの予選は大きくハンデをはねのけた昨年のチャンピオンカーである1号車がポールポジションを獲得。2番手に38号車のZENT。そしてそして、久し振りの中嶋レーシングの64号車が3番手と面白い結果になりました。300クラスは、2号車シンティアム・アップル・ロータスがコースレコードでPP。いやぁ、序盤の不調が嘘の様です。2番手は重いハンデを克服した10号車のGT-Rで、3番手は7号車のZ4だったようです。

ただ、レースディスタンスは1,000Kmという長丁場。24号車のミハエルクルム選手は、ツイッタ―でも予選順位はあまり関係ないといっていますが、どうなるのでしょうか。

さて、前置きが長くなりましたが、そのGTのドライバーも多く参加しているスーパーフォーミュラが先週末に栃木県にあるツインリンクもてぎで開催され、初めての参戦となりました。本日はそちらの様子を。

今回のスーパーフォーミュラは、いくつかの2輪レースも併設されているイベント。直ぐにコースへと思ったのですが、駐車場からの道すがらに歴代F1マシンの誘惑が有りまして、コレクションホールへ。すっかりそのラインアップに興奮しついつい時間を忘れる始末。慌ててS字コーナーへ。

モータースポーツ自体は、6月のD1筑波以来でまずは1/500位から肩慣らし。
20150823082.jpg

20150823099.jpg

20150823101.jpg

20150823133.jpg

20150823144.jpg
やはりフォーミュラは誤魔化しがきかず、その車体フォルムが個人的には苦手。ハコと呼ばれるGTなどのツーリングカーより難しい。ということで、初参加のフォーミュラがスタートしました。苦手意識を克服すべく、1/100前後でこの日はチャレンジ開始!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top