Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

B'z LIVE-GYM2015 EPIC NIGHT  

前回参加したのが2013年のPleasureツアーの日産スタジアム。
それからほぼ2年振りのツアーに調布にある味の素スタジアムでのライブに参加。

今回は、3月にリリースされたアルバム「EPIC DAY」のツアー。
それにしても、味の素スタジアムってどこって感じでしたが、微妙な場所。

新宿から京王線に乗って、「飛田給」(とびたきゅう)という駅で下車。
この駅は、普段は特急は止まらないらしいですが、この日は臨時で停車するらしく。

駅からとことこ歩いて数分で到着。それにしても凄い人、人、人。

例年、ツアーグッズ買ったり、ツアートラック探して会場をウロウロし、あっという間に開演なんて感じだったので、早めに乗りこんだらグッズ売り場はスムーズすぎ。

しかも、グッズ売り場の真横にツアートラックが駐車。
まるで盆と正月が一緒に来たかの如くめっちゃラッキーな感じ。

でも、前回のENDLESS SUMMERはツアートラックのデザインが何種類か有ったのに、今回はほぼ全て同じ。でも、「178」なナンバーは撮影するの忘れてしまった。

そして、早すぎる会場入り。折角なので開演前の様子を頂いてしまいました。
んでもって定刻通りに開演。最近大幅に遅れる事がないので嬉しいです。

ここからは、ネタばれとなります。



やはりというか、やられた感じのオープニングはリリースしたての『RED』。
しかも、買う予定のない会場限定のシングルを現地で購入したので、
無論歌詞知らず茫然。これは前回のツアーと一緒。完全にしてやられた。

でも、2曲目「NO EXCUTE」からは本格的スタート!
そして、事前に開演前に仕込んでいた特大お手製ブラジャー登場で恒例のようこそ!

稲葉さんの掛け声と共に、一気にヒートアップ!
しかも、『YOU & I』だなんてステキすぎ。続きの『love me, I love you』も鳥肌
一旦『HEAT』で第一ピリオド終了でございます。

MCを挟んで、今回のアルバム曲を演奏。『Black Coffee』聞けたし(涙)
再度のMC後もアルバム曲。
♪これでいいのだ~、これでいいのだ~、デモナンニモオコラナイ~♪
『Man Of The Match』演ってくれたし~。。。

そんなこんなで、いきなりのメンバー紹介MC後に『熱き鼓動の果てに』。
しかし、お二人がステージ袖に分かれてしばらく、
♪もうすぐで貴方に合える♪、♪もうすぐで貴方に合える♪と連呼。
しかも、何だか山車みたいなのに乗っかってステージと反対側へコロコロと移動。

今回の座席は下層の北側スタンドで、丁度ステージの真正面。

そうです、その山車みたいな台車の様な移動ステージが徐々に近づいて来ました。
まぢーーーーーーーー!って感じ。

これまでも、GREENやMAGICなんかでもステージが移動した事は有りましたが、
ここまで近いのは初めてで超カンドーーー。しかも細い体ですな。
もう興奮しっぱなしで、周りの皆さまもカオスな感じでございました。

ステージに着席されてからは、稲葉氏のハーモニカとTAK氏のギターコラボで、
新しいアレンジの『ZERO』。なんだか7th辺りを彷彿させるような。
続いてもGreenツアー依頼かもの『Blue Sunshine』。
皆で♪バイバイ、ブルーサンシャイン♪って手を横に振るのが最高でした。

そっから、稲葉氏のBrotherとの絡みを指を咥えて見つつ、
再びステージでの『有頂天』で一旦クールダウン。

そして、最後のMCからの『ultra soul』。やっぱ安定のウルソです。
そのまんま次へ。イントロから鳥肌立ちまして『スイマーよ!!』。

もう、泣きましたよ。ライブで涙でるなんてお初。おぢさん涙腺弱すぎ。
でも、ウルソからのスイマーは反則です。しかもクロールの振り付き。

こうなったら、何が何だか分からなくなってきまして。。。
あんまし好きでないBURNも、名曲に聞こえてしまう訳で。
一気に『LasVegas』から『EPIC DAY』で撃沈されましたorz

アンコールも『イチブトゼンブ』、『愛のバクダン』でジエンド。
個人的には2008年のGLORY DAYSツアーと並ぶもっともイカしたライブかな。

というわけで、『オツカレー』
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bonnechancepict.blog.fc2.com/tb.php/41-df5ade17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top