Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

日産GT-R乗車記  

この日仕事で横浜にある日産グローバル本社へ。
何度か展示車両など見てカメラに収めてたけど、どうも実際に試乗できるらしく。
しかも、あのGT-Rに!思えば、免許取りたての頃ハコスカ以来のスカイラインGT-Rが復活しており。
それも、直列6気筒のツインターボで4WD。お値段は確か500万円くらい。
買えるわけない!!!
それは、とっても長い時間が経った今でも状況は変わらないのです。
変わったのは、スカイラインの名前が変わり、日産GT-Rになった位。
しかもお値段は、1,000万円ですと!一生関われない車になったのです。
そんな、好きでもお付き合いできない、克服しがたい身分の違う男女でも、神様はチャンスを与えてくれました。
仕事の段取りを上手くつけ、朝からオープンと同時に試乗予約を。そして、いよいよ試乗となりました。

今回試乗したのはこちらのワイレッドのような35R。

外回りのチェック中。やはりタイヤでけー。

いろいろチェック後に、乗車となりました。
スターターはやはり今時のボタン式です。GT-Rも鍵は無いんですね。

コンソールパネルも全てデジタル式に、ブースととか油温とか、ぜーんぶデジタル。
ついでに、ショックアブソーバーの固さ、フロントとリアのトルク配分までも運転席から変更できるのだとか。昔は。。。
<
エンジンボタンを押すと、ディスプレーが明るくなりました
スピードメーターは340kmまで刻まれてます。(ブレブレで、すいません)

乗って驚いたのは、クラッチなし~!!!
この日の為に、ツインクラッチなみの重さを覚悟していたのに、拍子抜け。

その反面、ここまでもオートマチック化が進んでいる事に寂しさが。AT限定免許でも乗れるとは。。。

でも、街中を流しているだけですが、凄いトルクにメタルブレーキがキーキー音で、
とってもレーシーな気分にさせてくれます。

エンジンは3,000rpm程度からモリモリ加速してくる様です。
そして、試乗後半には6,000rpmまで引っ張ってみたら、異次元の世界な感じ。

もう、ヒールアンドトゥーは出来ませんが、それでも楽しくエキサイティングなスーパーカーでした。

ついでに、リーフのNISMOパッケージにも乗車させて頂きました。
初めてEVに乗りましたが、意外なトルクと加速に感動しました。

もう少し、航続距離が長いといいんですけどね。

そして、もう一台の日産を代表するスポーツカーのフェアレディZ

こちらも驚きが有りました。
ただ、無知だけなのかもしれませんが、アクセルペダルがトラックみたい。
クラッチはちゃんとあったけど、アクセルペダルが吊り式でないのは意外。
これにも乗りたいなぁ。

こちらは決して試乗できないレースカーでした。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bonnechancepict.blog.fc2.com/tb.php/208-09a3641d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top