Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

東京オートサロンでモータースポーツカーを  

さて、オートサロンもコンパニオンさんやレースクィーンさん達を撮影しつつ、やはりモタスポ車両はとっても気になります。車輛の展示も有り、デモ走行も有りました。

会場に入場し、早速屋外会場でのデモ走行シーンを見学。
スーパーフォーミュラーの国本選手のデモ走行を。







会場で解説されていた、ピエール北川氏もお話ししていた通り、スーパーフォーミュラーでは、この会場はとても窮屈に感じます。

その後も、地元の雄である新井敏弘選手によるラリーカーによる強烈なデモランがありました。壁ギリギリのドリフトシーンなど有ったようでした。

そして、屋内の展示会場では2014年度のスーパーフォーミュラーやスーパーGT車輛が沢山展示。

まずは、No.1のZENT RC-F。

ホイールで有名なBBSブースでは、帝王本山選手のGT-R46号車。

そして、NISMOブースにはチャンピオンカーの23号車。

HONDAブースでは、まずはフォーミュラー車両。

そして、スーパーGTのKEIHIN。

ARTAブースでは、CR-Zがお姉さんと一緒に展示。

こちらは、GT300クラスのチャンピオンのゲイナー11号車。

なんだかんだで、コチラがいないと寂しい12号車の青い新幹線。

こちらもIMPULのJP選手が乗るフォーミュラ車両。

こちらは、天井に映し出されていたBRZ。

今年ちょっと寂しかったDENSO SARD RC-F。

そして、Audiブースでも。

最後は、BMWワークスのこの車両が展示されていました。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bonnechancepict.blog.fc2.com/tb.php/160-87cef129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top