FC2ブログ

Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

B'z LIVE-GYM2017 LIVE DINOSAUR  

新年あけましておめでとうございます。今年も飛行機やモータースポーツにいろいろとお出掛けし沢山の写真を撮影出来ればよいなと思っておりますので、またお付き合い下さい。とはいうものの、なかなか年明けにカメラを持ち出す機会が無く、今年お初はとても久し振りなB'zのお二人が2年半ぶりに開催するライブへ参戦して参りました。
20.png
アルバムは前作EPIC DAYから2年半ぶりのリリース。今回のアルバム「DINOSAUR」はちょっと今までと違う印象で、聞きこむとシングルカットやタイアップ曲以外の方が個人的には好きです。特に「ハルカ」やGREENの雰囲気に似ている「SKYROCKET」などは何だか懐かしいB'zサウンドで耳心地がなかなか良いですね。
2018_01_07_0064.jpg
さて、そんなアルバムリリース直後に12月の北海道からスタートして珍しく越年で2月の大阪ドームまでのツアーとなります。いつものごとくファンクラブの優先予約を利用し、お二人の年始の初仕事である東京ドーム公演に参加となりました。

しかし、、、2002年のGREENツアーから参加していましたが、余裕かましていたらツアーグッズ待ちの行列が2-3時間待ちという有り様。泣く泣く購入を諦めて入場となりました。

今回は、結成30周年ということで記念ライブかと思いきや、セットリストからするとそうでもない通常のライブツアーの様です。しかし、年末の大阪でのイベントで喉の不調からイベントを途中中断し、一時はツアー延期?と思ったものの、何とか無事開催されましたが、何となくいつもの調子には及ばない厳しい印象。

ただ、個人的には7th Bluesから「Don't Leave Me」と「赤い河」が演奏されたのはちょっと驚きました。特に赤い河はこれまで聞いた記憶がなく、壮大なイントロでちょっとウルッと来てしまいました。そして「弱い男」のギターアレンジは特に痺れました。サポメンの大賀さんのギターソロもなかなかかっこよかったです。

それにしても、個人的には全くノーマークだった「フキアレナサイ」のコール&レスポンスはやってしまいました。シングルは全く購入しない派なので、???な感じでクールダウンしてしまいました。そういう感じなので割と前半戦で燃え尽きた感じでございました。

今回は、勝手に2階席の最前列にアサインされてしまい、開演前にこちらの列は立ち上がらないでくださいとのお言葉。ツアーグッズは買えないし、ライブでお座りなんて最近のライブジムでの印象はもっとも悪いものでした。それに音もなんだか途中で割れる様な変な感じで、あまり盛り上がれない要素もありました。

それでも、喉の不調を克服して開演にこぎ着けた稲葉氏。MCで正月はボケッとしていましたと言っていましたが、きっと喉をきちっとメンテナンスしてくれて、最善のパフォーマンスを見せてくれたのは感謝です。

25周年時には、ENDLESS SUMMERツアーも有ったように、Pleasureツアーの今年の開催もなんだかありそうな気配です。4月から有楽町での30周年イベントもありと益々忙しくなりそうなB'z。きっとPleasureツアーが開催されることを信じて。。。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top