Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

SuperGT2016 Rd2 二台のGT-R  

201605041037.jpg

201605040791.jpg

201605041619.jpg

201605041604.jpg

201605041508.jpg

201605041555.jpg

201605041557.jpg

201605041714.jpg

201605041795.jpg

201605041799.jpg
今回のスーパーGT富士ラウンドはやはり最後の最後での12号車カルソニックの100Rでのリアタイヤバーストに尽きます。PPからスタートして2014年のここ富士以来の久しぶりの優勝を目指してほぼ勝利を手中に収めていただけにそのリタイヤは悔やまれました。1号車との抜きつ抜かれつの再三のバトルに一喜一憂し、終盤のJPとクイッタレッリとのバトルはいつも撮影しるているだけですが、そのバトルを固唾を呑んで見入ってしまいました。GT+の放送でも星野一樹選手もオヤジと一緒に優勝したいねと言っていた瞬間に悲劇が起こったのも何かの因縁だったのかもしれません。結局開幕戦からニスモチームの2連勝でスタートダッシュを決めた形になりましたが、12号車もまだまだ諦めないで頑張って欲しいものです。今回は100号車も同じバーストが起こっていたことでBSさんも何らかの対策を行ってくることを期待しつつ、ニスモの独走を12号車が何とか止めて欲しいものです。それにしても星野監督がニスモのピットに怒鳴り込んだのはなんだったのかがとても気になりますw
↓クリックで応援お願いします↓
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top