Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

荒天の前の静けさ  

8月になってから若干涼しくなったものの、やはり夏は夏でモクモクした雲が異常に発達したこの日でした。
2017_08_19_0082.jpg

2017_08_19_0130.jpg

2017_08_19_0173.jpg

2017_08_19_0176.jpg

2017_08_19_0192.jpg

2017_08_19_0221.jpg
今回は国内線2タミの展望デッキからの撮影でした。始めは機体サイドを撮影していましたが、気が付くと晴れていた空も雲が急激に発達してきました。この時都内では局所的にゲリラ豪雨の被害が多発していたようですが、それを裏付けるような積乱雲が離陸する機体を際立たせてくれました。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

羽田空港でスターウォーズ  

週末のGT鈴鹿ラウンドの興奮も冷めやらぬ今日この頃ですが、前回の羽田の模様の続きを。
2017_08_19_0107.jpg

2017_08_19_0232.jpg

2017_08_19_0243.jpg
特に狙った訳ではないのですが、転がりあり、離陸アリでスターウォーズジェットとC-3PO機の2機を撮影できました。JA743Aの真っ黄色C-3POの機材はお初で少々テンションあがりましたが、やはり着陸風景など撮影したいものです。後はBB-8だな~
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

羽田空港で北米エアーライン  

ある暑い8月の週末に羽田空港ターミナルの展望デッキへ。
2017_08_19_0010.jpg

2017_08_19_0014.jpg

2017_08_19_0021.jpg

2017_08_19_0170.jpg
成田空港では日常的に見かける北米系エアーラインのユナイテッド、アメリカン、デルタの3社。ユナイテッドとデルタなどは成田じゃ「また来たよ」と見向きもしないエアーラインですが、ここ羽田ではこんなに日が高い時にこの機体達を見たことがありませんでした~。ルフトハンザなどはここでしか見られないし、この3社がそうなるとは考えづらいですが、アメリカン当たりは有りそうだなー。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

TRAIN SUITE四季島  

昨日はスーパーGT鈴鹿FINAL。やはり行っておけばと後悔するも時すでに遅し。被写体求めてさまよい続け久し振りに線路脇に。
2017_08_27_0025.jpg

2017_08_27_0027.jpg

2017_08_27_0038.jpg

2017_08_27_0045.jpg
JR東日本から寝台特急列車が消えてからほとんど鉄は撮影してませんのでとても久し振り。そんな被写体はとても乗車できる気がしない四季島という全車スイートなセレブな列車。サイドもこれまでの寝台列車とイメージが全く違う斬新なデザイン。乗る事のない高嶺の華は上野に向かい過ぎ去って行きましたとさ。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

いよいよ鈴鹿1000キロラストは?  

本日、スーパーGT第6戦鈴鹿ラウンドの予選が実施されました~。ホントならば現地で観戦したいのですがなかなかそうもいかずインターネットで配信観戦。そんな訳で勝手な予想など。
2017_08_06_1128.jpg

2017_08_06_3234.jpg

2017_08_06_1114.jpg

2017_08_06_2233.jpg
300クラスは今やイケイケの25号車のヤマケン君が80キロオーバーのWHにも係わらずコースレコードでPPとはもはや止められない感満載ですね~。Q1の松井君のタイムが少々気になりますが明日は長丁場ですし、天候次第でどうなるか分かりません。そして、予選2番手と3番手にマザーシャーシが入ったのにはちょっと驚きですが、5号車のマッハ車検号も土屋エンジニアリングに面倒見てもらったいい影響なのかも。ただ、個人的には予選8番手になってしまったBRZが怪しいですね。4号車の初音ミク号も100キロのウェイトながら頑張っていますが、明日の決勝はJAF-GTが優位か?
2017_08_06_0465.jpg

2017_08_06_2670.jpg

2017_08_06_1751.jpg

2017_08_06_3628.jpg
そして、500クラスは24号車のコンド―レーシングがトップ。2番手にはウェッズも入りここではヨコハマタイヤが有利なんでしょうか。それにしても、同じヨコハマのバトン選手は話題満載でしたが残念ながらQ1敗退となり、明は9番手からの追い上げですね。順当と言えば順当でしょうけど、やはりレクサス勢は黙っていないでしょうし、その中で重い37号車のキーパーが明日は暴れそうな気がしてなりません。いずれにせよ最後の鈴鹿1,000キロは盛り上がりそうです。観戦する方々は熱中症にはくれぐれも気を付けて欲しいものです。

※写真は全て2017年8月の富士スピードウェイでのものです。

にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2017 Rd.5 FSW 300クラスは混戦三昧  

さて、本日よりスーパーGT第6戦鈴鹿1,000キロが始まりますね~。最後の1,000キロで相当盛り上がるハズです。行きたかった~。そんな気持ちを紛らわすように富士の写真を。
2017_08_06_0749.jpg

2017_08_06_0802.jpg

2017_08_06_0806.jpg

2017_08_06_0811.jpg

2017_08_06_0814.jpg

2017_08_06_0903.jpg

2017_08_06_0957.jpg

2017_08_06_2098.jpg

2017_08_06_2269.jpg

2017_08_06_2295.jpg
GT3車両と日本独自のJAF-GT車両との抜きつ抜かれつのクリーンなレース。やはりここならではのオーバーテイクシーンが随所で見られました。やはり準ワークスなチームやプライベーターの鬩ぎ合いはいつみても興奮します。次回は最終戦もてぎです。そして、鈴鹿のGT-Rの活躍を祈ります。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2017 Rd.5 FSW メルセデスAMG  

今回のスーパーGT第5戦は、BMWがフロントローを独占しましたがメルセデスも虎視眈々と狙っていたハズです。
2017_08_06_0948.jpg

2017_08_06_0849.jpg

2017_08_06_1683.jpg

2017_08_06_1966.jpg
予選はBMWに続き3番手に初音ミクのGSR、4番手は65号車LEONが続きました。ピットで人気の111号車は残念ながら11位スタートとなりました。前戦菅生で久し振りの優勝となりました11号車GAINER AMGは19番手からの追い上げを目指しました。スタート直後に、65号車のLEON号は3号車のB-MAX NDDP GT-Rと接触してしまい順位を大きくダウン。大きく戦線離脱となってしました。4号車初音ミク号もJAF-GT車両にオーバーテイクされるものの最終的には2位で表彰台ゲットとなしました。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2017 Rd.5 FSW Prius vs SUBARU BRZ  

300クラスはGT3車両がカッコいいですが、カリカリのJAF-GT車両のバトルもなかなか見応えありますね。
2017_08_06_1972.jpg

2017_08_06_0791.jpg

2017_08_06_3043.jpg

2017_08_06_0844.jpg
昨年まで中山選手と嵯峨選手がコンビだった31号車のapr TOYOTA Prius。コンスタントに上位に顔を出していた昨年に比べ、今年は序盤少々元気がなかったようですが、今回は、予選6番手からスタートし5番手の61号車のBRZを猛烈にプッシュしていました。結果として31号車が表彰台へ登るも61号車はあと一歩及ばずの4位でした。GT3車両もスーパーカーとしてワクワクしますが、やはりカリカリにチューニングされたJAF-GT同士のバトルは見応え十分です。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2017 Rd.5 FSW もう一台のM6  

今回のスーパーGT300クラスはポールポジションからぶっちぎりでARTAのBMW M6 GT3が優勝。そしてもう一台のM6は。
2017_08_06_1675.jpg

2017_08_06_3061.jpg

2017_08_06_1310.jpg
BMWのワークス的な7号車Studie BMW M6は今回は予選2番手でBMWがフロントロー独占。個人的には同じドイツのメルセデスより好きな車種で結構期待していたのですが、序盤からズルズルとポジションダウン。なかなか今年はパッとしないシーズンではありますが、ベテラン二人のドライバーに奮起を期待したいところです。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2017 Rd.5 FSW NSX  

NSXは新車がリリースされ昨年のエントリーネームのCoceptという名前が無くなりました。
2017_08_06_1102.jpg

2017_08_06_0933.jpg

2017_08_06_1644.jpg

2017_08_06_1767.jpg

2017_08_06_2195.jpg
という訳で今年は一応新車という形になり、ここ富士で久し振りの優勝となった訳です。個人的には北関東コンビのKEIHINには一発の速さが有るはずで、3戦目のオートポリス戦では17号車が2位で100号車が3位となりました。前戦の菅生も予選もトップ3独占何なんですから実力は上がって来ているハズなんですけど、何故だかツキが無いんですよね。来年はGT3車両も搭乗するようで、本当のアベック優勝も実現できるかな?
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

▲Page top