Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

成田空港展望デッキでヨーロッパ便  

成田空港では午前中にヨーロッパ便は着陸からあっという間に飛び去ってしまいます。
2017_07_17_0234.jpg
数少ない4発機のスイス航空。ロゴが大きいのですがシンプルなデザインの機体です。
2017_07_17_0249.jpg
ジャンボ全盛だったのが懐かしいKLMのトリプル。機体前部のデザインがいつもと違うものに今回は遭遇となりました。
2017_07_17_0284.jpg
そしてエールフランスはレジ番号F-GSQHで2024年のオリンピック誘致デザインが後部に塗装されていますが、何となくJALに似たイメージ。
2017_07_17_0311.jpg
そして、こちらも少ない4発機のスカンジナビア航空ですが、相変わらずのロゴの薄さが特徴といえば特徴です。
2017_07_17_0369.jpg
今回お初のスペインからいらっしゃいのイベリア航空がA332で上がっていきました。
2017_07_17_0417.jpg
そして、ロシアのフラッグシップキャリアのアエロフロート・ロシアが離陸です。この後もアリタリアやBAも上がっていきます。他の地域は複数地域に就航しているので同じ会社で一日に何便も飛来してきますが、ヨーロッパ便はホントに寂しい状況ですし、なにせルフトがいない成田は寂しい限りです。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

成田空港展望デッキでオーロラDHC-8-400  

今回の炎天下の成田空港展望デッキですが、午前中の離陸ラッシュは短い時間での撮影タイムです。
2017_07_17_0293.jpg

2017_07_17_0296.jpg

2017_07_17_0339.jpg

2017_07_17_0347.jpg
デッキの左側の方からブォーンというプロペラの回る音共に誘導路にその姿を現した、オーロラ航空のボンバルディア。以前見掛けた時はB737-500だったので、この機材は初めての機材でした。何でも以前の737は全て売却しエアバス319とこのボンバルディのみでの運用らしいです。週3便なので週末に会えないのは寂しいですが少ないチャンスで次回はエアバス機を撮影できるとイイっす。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

成田空港展望デッキでフィンエアーA350  

連日熱い日が続いていますが、それでも撮影には行きたくなりますね。
2017_07_17_0187.jpg

2017_07_17_0189.jpg

2017_07_17_0194.jpg

2017_07_17_0207.jpg

2017_07_17_0210.jpg

2017_07_17_0212.jpg

2017_07_17_0300.jpg
さて、今回も久しぶりの成田空港展望デッキです。それにしても30分位しか居ませんが日を遮るものが無いので暑いです。そん中でランチェンし離陸機を撮影しているとこの日のお目当てフィンエアーのA350-900が転がって来ました。350と言えばここ成田ではベトナムエアーを撮って以来ですが、個人的にはエアーバスの中では非常に好きな機体デザインです。やはり機種のコックピット窓と主翼のウィングレットがお気に入りポイントです。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

久し振りに成田空港展望デッキへ  

先週末のスーパーGT菅生での結果は何だかモヤモヤした消化不良な感じでしたが、次回の富士はスッキリしたレースを望みたいものです。そんなモータースポーツに参加できずまたまた成田空港へ向かいました。
2017_07_17_0168.jpg

2017_07_17_0170.jpg

2017_07_17_0172.jpg
久し振りの成田空港展望デッキですが、ここは離陸が集中する為着陸のような分散が無い為集中して撮影できます。到着後マレーシアやNCA、JALがR/W34Lから離陸していきましたが、あっという間に16Rでの運用にチェンジとなりました。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

夏の夕暮れ羽田空港  

ここ羽田は夏場は望遠だとメラメラであまりまともな写真が撮れませんが少しでも気温が下がればそれなりに。
2017_07_13_0028.jpg
今回新調のレンズはかつてのそれに比べると沖合のD滑走路の機体も比較的良好に解像してくれます。
2017_07_13_0037.jpg
夕方のラッシュ時には行き交う飛行機で誘導路も渋滞に。
2017_07_13_0040.jpg
スポットインした機体にも真夏の空が写り込みます。
2017_07_13_0042.jpg
誘導路に平行して待機するほど混雑しています。
2017_07_13_0101.jpg
管制塔もこの時期の業務は暑さが厳しいでしょうね。熱中症に気を付けて下さいませ。ということで日も暮れ出したので撤収となりました。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

久し振りの羽田空港で夕日を浴びるANA  

今日も暑いですが、仙台の菅生で開催のスーパーGTはどんな結果になる事やら。。。
2017_07_13_0057.jpg

2017_07_13_0053.jpg

2017_07_13_0051.jpg

2017_07_13_0083.jpg
夕日を浴びるJAL機に続いて、2タミの主であるANAも海沿いの滑走路から離陸して行きました。展望デッキの端の方でもトリプルだと綺麗に離陸している姿がなかなか難しく、小さい飛行機でないとなかなかいい具合の写真は難しいですね~。それにしても、夕日がいい具合にアクセントになってくれました。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

久し振りの羽田空港で夕日を浴びるJAL  

さて、本日はスーパーGT第4戦菅生ラウンド。3戦のオートポリスから約2か月ぶりの久しぶりのラウンド。幸い雨も降らず、300クラスはVivaC86が連続ポールとはスゴイ。そして500クラスはARTAを筆頭にNSXが3位までを独占と非常に面白い結果に。明日は魔物さんが暴れなければ良いのですが・・・
2017_07_13_0044.jpg

2017_07_13_0048.jpg

2017_07_13_0061.jpg

2017_07_13_0071.jpg

2017_07_13_0075.jpg
今回も夕方の羽田での撮影記事です。日本航空もいつもは真っ白ボディでこれといって面白くなく、ドラえもんの様なキャラでもデザインされていれば写欲が湧くものですがいつもはスルーしてます。この日は強烈な西日で真っ白な機体をオレンジに染めてくれまして、なんだか違うエアーラインの様にさえ思え沢山シャッターを。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

久し振りの羽田空港でエアーカナダ  

何だか今年は空梅雨だったのでしょうか、いつの間にか梅雨明けだそうです。
2017_07_13_0017.jpg

2017_07_13_0019.jpg
ついこの間、忍者のイメージが個人的に強烈な新しいエアーカナダの機体塗装ですが、やはり旧来のライムグリーンベースの塗装色はとても上品な印象です。そういう意味でも新しい塗装色はブランド戦略としては非常に当たりであったのかもしれませんが、本当の所は如何なものなのでしょうか。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

久し振りの羽田空港でドラえもんに  

なんだか、気温と湿度が乱高下。なかなか体も付いて行かずorz
2017_07_13_0022.jpg

2017_07_13_0077.jpg

2017_07_13_0079.jpg

2017_07_13_0082.jpg

2017_07_13_0080.jpg
撮影機材更新後のある日に久し振りに羽田空港第2ターミナルビルの展望デッキへ。いろいろと機材に酔いしれていると、地味にドラえもんJETが強烈な夕日に照らされながら離陸して行きました。その少し前にも「行こう!九州へ」の機材が上がっていきましたが、こちらはちとピンあまな写真になってしまいました。仕事帰りに寄った羽田ですけどもう少し撮影してみました。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMを購入!  

それにしても異常な気象に少々へばり気味ですが、相変わらずお外で撮影。そんな撮影に出撃させる気にさせて頂くのが、先月末にポチしてしまった、初めてのLレンズであるEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMをボディ更新と共に手に入れてしまいました。
2017_07_15_0001.jpg

2017_07_15_0003.jpg

2017_07_15_0005.jpg

2017_07_15_0006.jpg

2017_07_15_0007.jpg

2017_06_25_0006.jpg
もともとはシグマ50-500をもっと使い込もうと思っていましたが、その下取りを某有名ショップで見積もりしてみると意外なほど高値が提示されまして、いろいろな書き込みや噂などを見ながら今しかないという事でポチしてしまいました。EOS60Dとシグマ50-500を装着すると、総重量は2,645グラムで新しい機材の合計は2,390グラムと255グラムしか変わりませんが、全体的なバランスの為かさほど重さを感じず。三脚座の持ち難さと、カバー距離が短くなった以外は大幅にバージョンアップです。試写した花などはとても色乗りが良く買って幸せになった気がします。その分、お値段も張りますがそれと引き換えに手に入れられた幸せな気分は何物にも代えられません。機材的にはまんまとメーカーさんの思惑にハマった感満載な訳ですが、次月のスーパーGT以降から使い込んでいきたいと思います。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

▲Page top