Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

SuperGT2016 Rd.8 TRM #21Audi Team Hitotsuyama  

それにしても、今年のGT300クラスで後半戦俄然注目の21号車アウディ。
2016_11_13_1816.jpg

2016_11_13_1697.jpg

2016_11_13_1968.jpg

2016_11_13_2332.jpg

2016_11_13_2466.jpg
正直シリーズではそんなに活躍したかな?な感じのアウディ21号車ですが、土曜日は優勝し最終戦は4位と大量得点ゲットでシリーズ3位になりました。ドライバーの藤井選手はS耐も活躍でとてもいいシーズンになったのでは。そして、来年はさらに活躍しそうな感じです。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

SuperGT2016 Rd.8 TRM #31 TOYOTA PRIUS apr GT  

今回の最終戦の300クラス2位はTOYOTA PRIUS apr GT。そしてシリーズランキングも2位と残念な結果に。
2016_11_13_1788.jpg

2016_11_13_1863.jpg

2016_11_13_1993.jpg

2016_11_13_2272.jpg

2016_11_13_2638.jpg
昨年の最終戦も下位から優勝へとレースを盛り上げた31号車のTOYOTA PRIUS apr GT。JAFGT車両で新型にスイッチした今年も残念ながらチャンピオン獲得ならずな結果になりました。安定した速さが有る印象で2年連続シリーズ2位となれば来年こそはチャンピオンかな?
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2016 Rd.8 TRM #25 VivaC 86 MC  

スーパーGTの結果は既報の通り、300クラスは25号車VivaC 86 MCのツチヤエンジニアリングがシリーズチャンピオンとなりました。
2016_11_13_1817.jpg

2016_11_13_1695.jpg

2016_11_13_2299.jpg

2016_11_13_2636.jpg

2016_11_13_2737.jpg

2016_11_13_2828.jpg
ここもてぎに入る前の第7戦のタイで優勝し、ランキング首位でもとぎへと臨み、土曜日の決勝は予選、決勝共に7位となりどうした?となりましたが、翌日の予選は松井選手で見事にポール獲得し、そのまま逃げ切り優勝となり同時にシリーズチャンピオンも獲得となりました。土屋選手は今年でGTは引退だそうで、後任はF3などで活躍の山下選手。来年は今年一皮むけた松井選手と共にさらに暴れて欲しいものです。昔から職人軍団のツチヤエンジニアリングは応援したくなるチームですね。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2016 Rd.8 TRM ピットウォークにてKEIHINを  

スーパーGTピットウォークもお目当てのあの方を発見。
2016_11_13_1521.jpg

2016_11_13_1509.jpg

2016_11_13_1512.jpg

2016_11_13_1515.jpg

2016_11_13_1567.jpg

2016_11_13_1522.jpg

2016_11_13_1516.jpg
年始のオートサロンでタイヤメーカーブースで偶然発見した千葉悠凪さん。もう一人の安倍有里子さんと共にKeihin Blue Beautiesとして17号車のNSXをサポート。そんなうーなんも今年でこちらを卒業されるとかそうでないとか。。。車は日産推しですが、レースクィーンさんは別なんでございます。それにしても、今年のKEIHINの二人のドライバーは北関東コンビで暴れてくれると期待していただけに少々残念な結果に。そうこうしていると進スタート進行の時間が近づいて参りました。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2016 Rd.8 TRM ピットウォークから  

スーパーGT最終戦は初めての週末2連戦の日曜日開催。当方もお初の車中泊で前日から乗り込みましたが、それにしても日中と深夜の温度差は相当な物。それにしても11月というのにメチャクチャ暑いコンディションとなりましたが、雨よりは断然よいということで、決勝レース前のピットウォークから。
2016_11_13_1498.jpg

2016_11_13_1500.jpg

2016_11_13_1477.jpg

2016_11_13_1508.jpg

2016_11_13_1524.jpg

2016_11_13_1548.jpg

2016_11_13_1528.jpg

2016_11_13_1541.jpg

2016_11_13_1531.jpg
スーパー耐久は何度かピットウォーク参加してますがGTはお初でした。S耐と違ってそのギャラリーの数が半端ないのか、レースクィーンのお姉さま方はコース上に立たれており、ピット側のドライバーなどと分離されてました。これはうまく混雑緩和しているのかと思いきや、意外とサインゲットの列も凄まじいものでこうでもしないとという苦肉の策なのかもしれません。正直一部を除いてはレースクィーンの方は良く分かりませんが、どちらかというと300クラスの方がギャラリーの集まり具合は勝っているような印象でした。そして、あの方を見つけに参りました。。。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2016 Rd.3 TRM 500クラス  

2016_11_12_1271.jpg

2016_11_12_1249.jpg

2016_11_12_1025.jpg

2016_11_12_1062.jpg

2016_11_12_1225.jpg

2016_11_12_0889.jpg

2016_11_12_0918.jpg

2016_11_12_1235.jpg

2016_11_12_1142.jpg

2016_11_12_1240.jpg

2016_11_12_1161.jpg
300クラスは21号車アウディの優勝となりましたが、対して500クラスはなんと24号車KONDOH Racingが優勝。しかも第3戦の菅生に続いてのタイヤ無交換の2勝目とはシーズン開幕前にだれが予想した事か。そんなGT-Rを後半猛追したのが、元F1ドライバーがドライブする39号車のRC F。このレースポールスタートでしたが、まんまと24号車にやられた感はありましたが、終盤の接近戦はとても見応えがありました。3位は36号車のTOMS。その後も6位の38号車ZENT RC Fまでを独占するレクサス強しな結果となりました。今思えばこの勢いのままシリーズチャンピオンを決めたのは順当だったのかもしれません。全戦までポイントリーダーだった1号車のNISMO号は振るわず9位。見ていて本当に元気が有りませんでした。そしてNSX最高位は100号車のRAYBRIC号でしたが、予選が4位と上出来だっただけに、この結果は残念でした。ということで、初の週末決勝2レース初日は見応えのあるレースとなり終了。翌日の最終戦に続くのでした~。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2016 Rd.3 TRM 300クラス  

2016_11_12_0786.jpg

2016_11_12_1002.jpg

2016_11_12_0662.jpg

2016_11_12_0980.jpg

2016_11_12_1128.jpg

2016_11_12_1134.jpg

2016_11_12_1241.jpg

2016_11_12_1014.jpg
レースは淡々と進行し、セーフティーカーも出走しないクリーンなコンディションで進行となりまして。結果300クラスは何時優勝してもおかしくなかった21号車のアウディが念願の優勝となり、いつもはなかなか上位に来ない33号車のポルシェが2番となりました。3位はD1を引退したマックス織戸選手がドライブするマネパランボルギーニとなりまして、ゲイナーのAMG GT3とGT-Rが後に続きました。そして、前戦タイ戦で優勝の25号車ViVac86は7位でポイントゲットで何とか第8戦に繋げる事に。。。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2016 Rd.3 TRM V字コーナーにて  

2016_11_12_1004.jpg

2016_11_12_0997.jpg

2016_11_12_0966.jpg

2016_11_12_0988.jpg

2016_11_12_0993.jpg

2016_11_12_1054.jpg

2016_11_12_1105.jpg

2016_11_12_1031.jpg
ヘアピンで観戦していたものの、少々飽き気味ということで移動。V字コーナーへ来てみました。ここではあまり撮影した事が無かったのですが、視界が広く見渡せ、少々広角気味に流してみようとトライ。レース展開は500クラスに大きな変動はないものの、300クラスはいつも中盤にいる33号車のポルシェやマックス織戸選手がドライブする88号車のマネパランボルギーニが上位へじわじわと追い上げて来ていた様です。そして、250㎞の短いレースもそろそろ終盤へ。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2016 Rd.3 TRM SC明けの300  

2016_11_12_0543.jpg

2016_11_12_0597.jpg

2016_11_12_0713.jpg

2016_11_12_0557.jpg

2016_11_12_0554.jpg

2016_11_12_0723.jpg

2016_11_12_0851.jpg
セーフティーカーもクリアになった300クラスも11号車GAINER AMGを先頭にヘアピンを渋滞気味に抜けて行きます。今回は21号車のアウディも頑張っているようで、昨年ここで優勝した31号車のPRIUSも続いています。後ろの方では、4号車の初音ミク号や7号車のStudie BMWが追い上げていますが、なかなか上位を狙えず苦しんでいました~。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

SuperGT2016 Rd.3 TRM SC明けの500  

2016_11_12_0470.jpg

2016_11_12_0475.jpg

2016_11_12_0672.jpg

2016_11_12_0535.jpg

2016_11_12_0577.jpg

2016_11_12_0643.jpg

2016_11_12_0594.jpg

2016_11_12_0542.jpg

2016_11_12_0683.jpg
セイフティ―カーがコースから離れ500クラスも再スタートとなりました。スタートからポールポジションの39号車は完全なる一人旅。後続はなかなか続きません。特に4位以降は100号車のRAYBRIG NSX が完全にペースメーカーになっている感じで、予選で元気のなかった19号車や6号車などが明らかに抜きあぐねている状態。それにしても、この時点で1号車は浮上する気配が全くなかったのは残念だったなぁ~。
にほんブログ村 写真ブログ モータースポーツ写真へ
にほんブログ村

▲Page top