Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

WEC2016富士 LMGTE Pro  

2016_10_16_2303.jpg

2016_10_16_2262.jpg

2016_10_16_2825.jpg

2016_10_16_2281.jpg

2016_10_16_2372.jpg

2016_10_16_2763.jpg

2016_10_16_2165.jpg

2016_10_16_2363.jpg

2016_10_16_2171.jpg

2016_10_16_2402.jpg
GTカーのプロクラスは、のベーっとしたフォードのGTカーが1-2となりました。それにしてもこの車、フェラーリやアストンマーチンに比べて全高は圧倒的に低く感じるのと、リアからの眺めがとても特徴的で、アメリカンな感じが好き嫌いの分かれるところかもしれません。出来れば来年のスーパーGTの300クラスに参戦したら話題作りには欠かないような気もします。そんなフォードにフェラーリ陣営やアストンマーチンは歯が立たずとなってしまいました。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

WEC2016富士 LMGTE Am  

2016_10_16_2811.jpg

2016_10_16_2878.jpg

2016_10_16_2426.jpg

2016_10_16_2380.jpg

2016_10_16_2271.jpg

2016_10_16_2686.jpg

2016_10_16_2787.jpg

2016_10_16_2627.jpg

2016_10_16_2247.jpg

2016_10_16_2378.jpg
レース後半に差し掛かり、ヘアピン出口からコース沿いに300Rからダンロップ、プリウスコーナーと内周を遡上していきました。ということで、上位陣は最後まで激しい優勝争いをしていたようですが、GTマシンのアマクラスではアストンマーチン、フェラーリ、ポルシェが良い感じで上位となりました。日本の山岸選手が参戦したコルベットの50号車は残念ながらクラス最下位となってしまいました。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2016富士 高台から  

2016_10_16_1729.jpg

2016_10_16_1765.jpg

2016_10_16_1784.jpg

2016_10_16_1823.jpg

2016_10_16_1878.jpg

2016_10_16_1907.jpg

2016_10_16_1920.jpg

2016_10_16_2014.jpg
いつものことながらヘアピンは個人的にあまりいい写真が撮れた覚えがなく300Rへ移動を開始。でもということで、ちょっと高台へ移動しヘアピンの出口風景を流し気味で。ところでレース展開ってどうなってたんだろ?
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2016富士 ヘアピンへ突入!  

2016_10_16_1451.jpg

2016_10_16_1523.jpg

2016_10_16_1531.jpg

2016_10_16_1562.jpg

2016_10_16_1578.jpg

2016_10_16_1581.jpg

2016_10_16_1601.jpg

2016_10_16_1616.jpg
WEC富士ラウンドも3時間近く経過し全体の折り返しとなりました。コカコーラコーナーからこちらも初めての100Rへ行って見たものの、金網に邪魔され早々に退散となりました。そしていつものヘアピンへと辿り着きました。ヘアピンもあまりスピード感出せずにいつも良い感じの写真が撮れてませんでしたが、少々遅めのSSで何台か記録写真程度に流してみましたが、あまり迫力を感じられずな写真となった訳です。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2016富士 突っ込みを  

2016_10_16_1348.jpg

2016_10_16_1349.jpg

2016_10_16_1360.jpg

2016_10_16_1373.jpg

2016_10_16_1374.jpg
Aコーナーはパッシングポイントでもあるので、同じクラスも当然ですがクラス違いのパッシングも楽しいポイントの一つです
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2016富士 FORDを背にしながら  

2016_10_16_0725.jpg

2016_10_16_0745.jpg

2016_10_16_1226.jpg

2016_10_16_1236.jpg

2016_10_16_1243.jpg

2016_10_16_1294.jpg

2016_10_16_1332.jpg

2016_10_16_1337.jpg
Aコーナーの出口付近では、フォードの看板が立派な背景となっています。いつものようにここは人気のポイントですのでカメラを構えている人が沢山でした。ここでスタートから2時間半が経過していました。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2016富士 Aコーナーへ  

2016_10_16_0843.jpg

2016_10_16_0856.jpg

2016_10_16_0870.jpg

2016_10_16_0915.jpg

2016_10_16_0932.jpg
1コーナーで撮影の後、Aコーナーへ移動しマシンを正面から捉えてみました。1コーナーから下って来て高速で進入するコーナーではスピード感が撮る角度によっていろいろと変わるので比較的好きなポイントです。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2016富士 1コーナーから  

2016_10_16_0255.jpg

2016_10_16_0281.jpg

2016_10_16_0305.jpg

2016_10_16_0334.jpg

2016_10_16_0398.jpg

2016_10_16_0407.jpg

2016_10_16_0486.jpg

2016_10_16_0570.jpg

2016_10_16_0578.jpg

2016_10_16_0609.jpg

2016_10_16_0673.jpg
さて、今回の世界耐久選手権の富士ラウンドの記事からです。イベントステージでの撮影を終え、まずはこれまでGTやフォーミュラーでなかなか時間が無く行く事の無かった1コーナーの内側へ。初めての場所ですがなかなかマッタリ観戦するもの悪くない所かもしれません。ただし、最前列でカメラを持とうとすると低い脚立ではなかなか上手く撮れず。今回は2段の脚立なので泣く泣く後方へ撤収となりました。後ろへ下がると小高い丘の様になっており、そこから何枚かを撮影。さて、本命のレースはF1経験のある日本人ドライバー3名に加え、50号車のコルベットにも日本人ドライバーが参戦となりました。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2016富士 スタートするも  

2016_10_16_0134.jpg

2016_10_16_0153.jpg

2016_10_16_0156.jpg

2016_10_16_0198.jpg

2016_10_16_0207.jpg

2016_10_16_0230.jpg
1年ぶりの世界耐久選手権シリーズの第7戦富士スピードウェイでの6時間耐久レース。ルマンスタイルのスタート風景をグランドスタンドで見送った後、爆音と共にレースは6時間後のゴールを目指しスタートとなりました。レース自体は6時間もあるので焦らずスタートは音のみとしイベントステージでレースクイーンさんをお待ちしておりました。GTでお気に入りの方はいらっしゃいませんでしたが、やはりトップレースクイーンさんらしく名前は藤木さんしか存じ上げませんでしたが、日本の伝統的な羽織袴を纏ったお姉さん方がステージに登場となりました。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2016富士 1年振りの6時間レース  

2016_10_16_0084.jpg

2016_10_16_0038.jpg

2016_10_16_0068.jpg

2016_10_16_0029.jpg

2016_10_16_0023.jpg

2016_10_16_0027.jpg

2016_10_16_0074.jpg

2016_10_16_0096.jpg

2016_10_16_0106.jpg

2016_10_16_0050.jpg

2016_10_16_0127.jpg
先週末は1年振りの富士スピードウェイでの世界耐久選手権ラウンド。昨年は雨模様でしたが今年はピーカンとなりまして絶好の観戦日和でした。結果は既に出ていますが、ボチボチ撮影した写真等貼り付けて参ります!
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

▲Page top