Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

WEC2015 Rd.6 富士 Porsche 919 Hybrid  

10月中旬に富士スピードウェイで開催されたFIA主催の世界耐久選手権も結果的には、17、18号車のポルシェチームのワン・ツーフィニッシュとなりました。スタート当初はアウディ、トヨタの先行を許しましたが、その後は順調に順位を回復し、最終的にはチームオーダー通りのレース終了となりました。

ドライバーとしてはあまり日本で活躍されたドライバーはいませんが、17号車はF1のレッドブルレーシングで活躍したマーク・ウェバー選手がドライブ。エンジンは3社中一番コンパクトなV4で、2リッターターボというとてもレースカーのトップカテゴリーに参戦しているとは思わないエンジンレイアウトを採用しています。そんなエンジンが500馬力を出力するとは一体どんな加速なんでしょうか。

201510110704.jpg

201510110705.jpg

201510110742.jpg

201510110748.jpg

201510111082.jpg

201510110716.jpg

201510111182.jpg

201510111255.jpg

201510111619.jpg
ということで、いろいろと撮影していましたが感覚的にはアウディやトヨタに比べると流し撮りのフレームアウトが若干速い気がしました。それだけ失敗写真も多く輩出し、捕えずらい車両でした。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

WEC2015 Rd.6 富士 Audi R-18 e-tron quattro  

いよいよ今週末はオートポリスでのスーパーGT第7戦が開催されます。NSXも調子を上げていますが、GT-R勢が得意としているサーキットらしく、是非とも12号車にはここでチャンピオンに王手をかけて欲しい所です。

さて、相変わらずのWEC富士スピードウェイネタですが、LMP1クラスは予選フロントローがポルシェ勢でしたが、セカンドローがこのアウディチームの2台となりました。雨のSCフォーメーション終了後のスタート1週目では、ポルシェチーム2台のドタバタでトップの浮上となりましたが、その順位も元に戻る事になってしまいました。7号車には、日本のスーパーフォーミュラーでお馴染のアンドレ・ロッテラー選手やブノワ・トレイル選手がドライブしていたり、8号車には、最近ではフォミュラーで好調なロイック・デュバル選手や昨年デンソーコベルコRC Fに石浦選手と共に参戦していたオリバー・ジャービス選手など日本でもお馴染の選手が多数ドライブしていました。

201510110756.jpg

201510110760_1.jpg

201510110773.jpg

201510110787.jpg

201510110886.jpg

201510111123.jpg

201510111165.jpg

201510111645.jpg

201510111751.jpg

201510111241.jpg
でも、ポルシェとトヨタのバトルなどは印象にあるのですが、個人的にはこのアウディはとても印象が薄いレースとなりました。そして優勝は・・・
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2015 Rd.6 富士 TOYOTA TS040  

富士スピードウェイでの耐久選手権もトップカテゴリーのLMP1クラスもゴールとなりました。結果はメーカーオーダーも含め各メーカーが団子な状態でゴール。3メーカーの内殿は日本のトヨタ。中嶋一貴を始めとした元F1ドライバーなどで構成され、昨年のチャンピオンチームですが、今年はドイツメーカー2社に遅れを取っているようです。ブロともさん曰く「やっぱ、V8 3.7Lはデカイでしょ。重さが決定的に違う」というエンジン重量から致命的な違いが有るようです。

前半の雨セッションでは中嶋選手の頑張りもありポルシェとも張り合っておりましたが、それも徐々に離されてしまい結果は5位と6位に沈みました。

201510110614.jpg

201510110723.jpg

201510110741.jpg

201510110759_1.jpg

201510110796.jpg

201510110878.jpg

201510110969.jpg

201510111139.jpg

201510111635.jpg

201510111737.jpg
来年はいよいよ日産も復活の様なので、是非ともここ富士でもトップ争いをしている強いトヨタが見たいものです。

WEC2015 Rd.6 富士 LMP2  

FIA主催の世界耐久選手権WECも、プロトタイプのLMP2クラスがゴールとなりました。このクラスは、トップカテゴリーのワークスチームと違いハイブリッドの利用が禁止されています。

そんなクラス優勝は、26号車日産エンジンを搭載するGドライブレーシング。

26 201510110855

201510110656.jpg

26 201510111204
そして、2位はコックピットがオープンな36号車のこちらも日産エンジンを搭載するシグナテック・アルピーヌ。
201510110754.jpg

201510110972.jpg

201510111345.jpg
3位には、優勝したGドライブレーシングとのコンビネーションの28号車が。
28 201510110901

28 201510111397

28 201510111672

201510111695.jpg
コチラのクラスは、28号車と47号車が最後の最後で大きなクラッシュが発生した様子で、少々後味が宜しくない締めくくりとなったようです。それにしても、このクラスは日産エンジンが独占となりました。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2015 Rd.6 富士 LMGTE-Pro  

昨日は茨城県にある航空自衛隊百里基地での航空祭に参戦。配属転換により百里を離れるF15の熱い飛行をしっかり収める事が出来ましたが、その様子はまた後日という事で。

まだまだですが、富士スピードウェイでの世界耐久選手権ネタですが4クラス中GTカーの上位カテゴリーであるLMGTE-Proプロクラスもフィニッシュ。まずは優勝は、51号車AFコルセのフェラーリF458。

51 201510110709

51 201510110688

51 201510111071
続いての2位は、92号車のポルシェ・チーム・マンタイ。白のボディがとても映えます。
92 201510110635

92 201510110774_1

92 201510110784
3位は、コチラもフェラーリの71号車となりました。チームも一緒ですから当たり前ですがボディペイントは全く同じなんです。
71 201510110648

71 201510110736

71 201510111070
プロクラスは、アストンマーチンが一台もトップ3に入れず残念でした。個人的には応援していたのですが。ということで、さらに上位のプロトタイプクラスへ。

WEC2015 Rd.6 富士 LMGTE-Am  

さてさて、そろそろ富士スピードウェイでの世界耐久選手権もコメントがなくなって来ました(笑)。ということで、4つのクラスのうち一番下位のクラスであるLMGTE-Am。このクラスは市販のスポーツカーでドライバーの一人にアマチュアのドライバーの起用が必須の様です。

そして、1位はゼッケン77のデンプシー-プロトン・レーシングのポルシェでした。

77201510110722.jpg

77201510110933.jpg

77201510111167.jpg
そして2位は、98号車のアストン・マーチン・レーシング。
98201510110332.jpg

98201510110365.jpg

98201510110433.jpg

3位はAFコルセのフェラーリのF458。
83201510110324.jpg

83201510110484.jpg

83201510110720.jpg

83201510111264.jpg
唯一の50号車コルベットは、残念ながらクラス4位となりました。そして、次回はLMGTE-Proです。

WEC2015 Rd.6 富士 後ろ姿を  

今週末はとても良い天候に恵まれそうで各地でイベントも多数。鈴鹿ではスーパー耐久の最終戦や都内のお台場ではドリフトイベントのD1最終戦。そんなモータースポーツイベント満載ですが、今回はスルーとなりまして航空祭に参加してみたいのですが、こうも天気がイイととても人出が多くなりそうでどうなる事やらです。

さて、ちょっと長めな耐久選手権WECのネタですが記事も耐久レース化してきました。今回は、プリウスコーナーの立ち上がりを金網フェンスの切れ間を利用し、後ろ姿を撮影しました。



201510110567.jpg

201510110570.jpg
201510110571.jpg
201510110579.jpg

201510110581.jpg

201510110583.jpg

201510110587.jpg

201510110589.jpg

201510110576.jpg
やはり、レーシングカーでもメインはフロントマスクでないとかっこ悪いですが、なかなか後ろ姿を見る事は少ないので収めてみました。天候も少々回復してきたので、次はダンロップコーナー内側へ移動してみました。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2015 Rd.6 富士 撮影定番ポイントへ  

富士スピードウェイでの耐久世界選手権(WEC)も中盤に差し掛かろうかとしている所ですが、相変わらずのお天気模様。ダンロップコーナーを起点に北上し、外周ポイントの窪んだ13コーナーとプリウスコーナー間のイン側で撮影した後は、いよいよサーキット内側へアンダーパスを経由しプリウスコーナーの定番地点へ向かいました。相変わらずカメラマンさんが沢山。そして、やはりここではプリウスコーナーの立ち上がりを流し気味に捉えてみることに。


201510110489.jpg

201510110518.jpg

201510110519.jpg

201510110523.jpg

201510110526.jpg

201510110534.jpg

201510110535.jpg

201510110541.jpg

201510110544.jpg
いつもながらここでの流し撮りはやはり画になります。高速シャッターで止めるのではなく、スローシャッターで流すのが定番になりつつ。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2015 Rd.6 富士 プリウスコーナーへ  

富士スピードウェイで開催の世界耐久選手権WECもレースはまだまだ序盤。雨は強まる様子は無いものの、降ったり止んだりを繰り返す。写真としては水煙が綺麗に撮れるものもあれば霞んだようなものも。折角なので、13コーナー立ち上がりからプリウスコーナーに向かう様子を流し撮りで。


201510110267.jpg

201510110268.jpg

201510110350.jpg

201510110281.jpg

201510110284.jpg

201510110271.jpg

201510110263.jpg

201510110265.jpg

201510110266.jpg
LMPクラス1はポルシェとトヨタの熱いバトルが。GTクラスも抜きつ抜かれつのバトルが展開されておりました。先行者の水煙が後続車をラッピングしているような景色も。30号車のスポンサーのボトルは香水かと思いきやお酒のテキーラとは知りませんでした。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WEC2015 Rd.6 富士 隙間  

富士スピードウェイ13コーナーアウトサイドのマーシャルカーの出動の為に設けられたフェンスの隙間から迫って来るレースカーを高速シャッターで撮影。なかなか雨が上がらなく、空はまだまだどんより。


201510110287.jpg

201510110290.jpg

201510110293.jpg

201510110298.jpg

201510110303.jpg

201510110308.jpg

201510110315.jpg

201510110337.jpg

201510110305.jpg
そんなどんよりな空のお蔭か、ライトが車のボディや路面を照らしてくれました。ふと高台より御殿場市内を見渡すことが出来ますが、その市内は晴れ晴れしていました。いつになったら雨が上がるのやらと羨ましく思った訳です。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

▲Page top