Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

シンガポール建国記念塗装  

ベトナム航空のA350-900機が飛来したその日、何故だか沢山のネタ機が飛来ラッシュ。その内の1機がシンガポール航空のA380への建国50周年記念塗装機体。ただでさえ380という大きな機体なのですが、それにもまして派手な国旗をテーマにした塗装が大きく施された機体が南の空からやって来ました。
201509201366.jpg

201509201371.jpg

201509201374.jpg

201509201380.jpg

201509201383.jpg
おなかにも何かデザインされていますが、ナショナル・デイ・パレード2015のロゴ「Majulah Singapura – Our Golden Jubilee」(進めシンガポール-私たちのゴールデン・ジュビリー)をあしらった特別塗装が有る様ですが、ちょっと読み取れず。

それにしても、まだまだ特別塗装機は続きます。。。
スポンサーサイト

この日はベトナム航空三昧  

ベトナム航空は、その青い機体がとてもすっきり。尾翼の模様は金色の蓮の花(ゴールデンロータス)ということで、とてもナイスなセンスです。今回の350-900の様にその大半の所有機材はエアバス機。VN300便の後も青い綺麗な機体が続きました。

レジ番号VN-A361のA321
201509201351.jpg
こちらもA321ですが、レジ番号がVN-A322。
201509201353.jpg
A330-200のVN-A383もやって来ました。
201509201358.jpg
またまた、A321がやって来ました。VN-A359。
201509201362.jpg

201509201441.jpg

201509201449.jpg

201509201460.jpg
一番早く到着したA350-900のお見送り待ちの間、その後の到着機が全てお帰りに。
201509201499.jpg
そして、最後はお昼過ぎにA321がやって来ました。ということで、VNの青三昧機体な一日でございました。それにしてもボーイングの機体は少ないですが、1月からは787-9も定期便として運航されるようで楽しみです。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

ベトナム航空A350-900  

シルバーウィークのある日に、青いエアバスの350-900が突然の様に成田の空に飛来。A350でカタール航空に続き2社目の引き渡しとなるベトナム航空。今年6月に引き渡したばかりの機体(VN-A886)が定期便?とてして初飛来となりました。羽田には昨年エアバスのプロモーションで試験機が飛来してきましたが成田には初飛来。

しかも、いつものスケジュールよりも1時間ほど早い到着予定。肌寒い芝山水辺の里にてその機体をお待ちしていました。

201509201321.jpg

201509201325.jpg

201509201328.jpg

201509201332.jpg

201509201337.jpg

201509201339.jpg

201509201341.jpg

201509201349.jpg

201509201472.jpg

201509201478.jpg

201509201483.jpg
エアバス350-900はeXtra Wide Bodyということで、A350-XWBとも。対抗は次期ボーイング777Xのようですが、しばらくは787シリーズがしばらくはライバルな気がします。日本のカスタマーであるJALは東京オリンピックの前年に受領の予定ですが、787と350が同居するエアーラインとなり注目。対するANAは小さいエアバスも徐々に退役の様。そして、離陸姿をお見送り致しました。年明けには787-9も投入されるとの事で、しばらくは注目のエアーラインかもしれません。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

日本のツーリングカー  

先月のツインリンクもてぎでのスーパーフォーミュラ開催時にコレクションホールでホンダのF1車両が展示されていた様に、今回もツーリングカー選手権に合わせて日本のツーリングカー選手権で活躍した車両が展示されていました。

今回の車両展示は90年代後半の全日本ツーリングカー選手権(JTCC)で活躍していた日産プリメーラ、トヨタコロナエクシブそしてホンダシビックとアコード。

201509130001.jpg

201509130002.jpg

201509130004.jpg

201509130006.jpg

201509130008.jpg

201509130007.jpg
こうして見てみると、ぶつけても良いようにあまりコテコテのエアロになっていないです。そして、ホンダのシビックは参戦しても勝利に恵まれず、満を期して投入されたアコードがやっとの事で優勝した車両も展示されていました。
201509130016.jpg
その奥には、JTCCの前身であるグループAで活躍していたシビックのハッチバック車両も展示。思えば、スカイラインやBMWと混走していたけど、このシビックやレビンの方がうるさかった思い出があります。
201509130017.jpg
ドリキンこと土屋圭市さんがルマンでクラス優勝した真っ赤なNSXも展示されていました。
201509130013.jpg
JTCC開催時代には、同時に今のスーパーGTの前身である全日本GT選手権が開催されていました。個人的には早くて格好いいスポーツカーより、街で見かける4ドアセダンのぶつかり合いのレースの方が楽しかった思い出がありました。

WTCC2015 ツインリンクもてぎ レース2Final  

秋のシルバーウィークも本日で終了。飛行機やハイキングなど近場で済ませましたが、何とかお天気も良くいい連休。
まぁ、2日行けばまた週末なので、実質は来週からが本格稼働かと。GTの菅生戦も魔物さんが大活躍でした。今週末はもてぎでのテスト走行が有るようですが、指をくわえてTwitterのツイートを見てるだけの寂しい週末。

さて、今回のブログも長々続いたWTCCネタの最後?となります。2レース目もスタートし、見えない所では追突など激しいバトルが有った模様ですが。結局は、地元ホンダの18号車モンテイロ選手が優勝となりました。

201509131030.jpg
2番手はシボレーのバレンテ選手。蛍光イエローがとてもコースに生える感じがナイス。
201509131070.jpg
3番手はラーダのハフ選手。この車のイエローはオレンジ基調な感じでシボレーとはちょっと違います。
201509131060.jpg

201509131082.jpg

201509131112.jpg

201509131134.jpg

201509131165.jpg

201509131185.jpg

201509131197.jpg

201509131210.jpg
ここS字のイン側でも後輪のイン側タイヤをリフトさせて猛スピードで駆け抜けていくマシン。追突されバンパーを破損している車両や、追突してボンネットがくの字になっている車両とか、なかなかGTとは違う雰囲気のレースではございました。

ただ、やはりレース距離が短すぎる印象は否めず。ここ以外のヘアピンや90度コーナーからビクトリーコーナーでは結構熱いバトルが有ったようです。ということで撤収となりました。

今週末は、もてぎのGTテストも然る事ながら鈴鹿でのF1が開催。今回のWTCCはプロモーターの意向でTV中継を行っていて、国内でもテレビ東京で中継。対してF1は・・・。

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WTCC2015 ツインリンクもてぎ レース2へ  

ツインリンクもてぎでのWTCCレースも2ヒート制で、1レース終了後短い時間のインターバルを挟んで2レース目がスタート。1レース目でダメージの有った車両はその短時間でのピット作業で保守作業を行うようで、その様相は修羅場の様です。

撮影自体は、S字のアウト側からイン側へと移動し、ちょっと迫力のある画が欲しくてS字進入の正面傾斜地へ。



201509130992.jpg

201509130986.jpg

201509130997.jpg

201509130998.jpg

201509131001.jpg

201509131006.jpg
この2ヒート目のレースは、予選結果が逆順になるリバースグリッド制で、1レース目の勝者ロペス選手と2位のミケルス選手は共に5列目からのスタート。ホンダ勢は、モンテイロ選手が3番手、タルキーニ選手が5番手とまずまずの位置よりスタートとなりました。

しかし短時間のレースなので、一カ所での撮影ももったいないので移動しながら撮影と。

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WTCC2015 ツインリンクもてぎ レース1は  

週末のスーパーGT第6戦菅生はとても荒れた展開だったようで、GT500はレイブリックNSXが、300クラスは土屋エンジニアリングのマザーシャーシハチロクが共に初優勝という素晴らしい結果に。しかも、SCでのレース中断に一斉にピットインし、かつピットがあれだけ大渋滞になる様相はとてもスゴイ様相でした。

もてぎでのWTCC最初のレースはウィナーは残念ながら地元ホンダではなくシトロエンのロペス選手。ホンダはポールポジションからのミケルス選手が2位。タルキーニ選手が3位と表彰台を独占となりました。



201509130954.jpg

201509130941.jpg

201509130929.jpg

201509130943.jpg
4位グループは、シトロエンがそのままの順位でなだれ込み、ラリー界から転職のローブ選手が6位となりました。それにしても30分弱のスプリントレースはこのS字以外は激しいぶつけ合いがあったようです。そして、短いインターバルを挟んでこの日2本目のレースがスタートとなるわけでした。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WTCC2015 ツインリンクもてぎ 淡々と  

いよいよ秋の大型連休がスタート。いろいろ行きたいところが有りますがなかなか決まらず右往左往な状態。困ったものですが。

まだまだツインリンクもてぎでのWTCCネタが続きます。第一レースはシトロエンのロペス選手がトップで淡々とレースは進行。ホンダの2台がそれを追うように走るもその感覚は縮まる気配はありません。

トップ3台以降はその距離感は接近していて抜きつ抜かれつな様相。

201509130762.jpg

201509130789.jpg

201509130799.jpg

201509130838.jpg

201509130854.jpg

201509130873.jpg

201509130880.jpg

201509130927.jpg

201509130922.jpg
当初は早いシャッタースピードで撮影していましたが、徐々にシャッタースピードを落として流し撮りへ。やはり流していた方が写真的には面白い。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WTCC2015 ツインリンクもてぎ 序盤は・・・  

さて、WTCC2015はいよいよスタートですが、1コーナーで順位が少し入れ替わりがあったようです。ここS字ではいたって静かな状況で、仕掛けるポイントではないようです。
201509130659.jpg

201509130661.jpg

201509130676.jpg

201509130686.jpg

201509130691.jpg
ホンダ初のポールポジションの5号車ミケリスがスタートに失敗し、37号車のシトロエンのロペスに先行を許してしまう。
201509130694.jpg
そのミケリスの後ろには、予選6番手のホンダのタルキーニがジャンプアップで続く。
201509130696.jpg

201509130698.jpg

201509130705.jpg

201509130706.jpg
中盤は、シトロエンとラーダ。後ろの方はシボレーのが団子状態で車列を組んで走行していました。車によってはここS字の進入でオーバーステアでFFなのにプチドリフト状態で進入しているものも有りました。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

WTCC2015 ツインリンクもてぎ いよいよスタート  

さて、いよいよ明日から菅生でのスーパーGT6戦が開幕。魔物が棲む菅生での勝者はいったい誰になるのやら。今回はシルバーウィークと嵐のライブで仙台地方は何だか賑やかになりそうで、復興にも一役となるかもしれません。そして、いよいよ今回の記事よりWTCC(World Touring Car Championship)の日本ラウンドとなります。

ツーリングカーレースといえば、日本では90年代のGTカーと並行して開催されたJTCCが思い出されます。今回のホンダシビックや日産プリメーラ、トヨタコロナエクシブやチェイサーが参加されましたが、短命に終わってしまいました。

今回のWTCCは、ホンダシビックのイギリスでの販売モデルがベースの物と、フランスのシトロエン、米国のシボレー、そしてロシアのラーダの4車種が参戦となっています。JTCCもそうでしたが、超接近のバトルが見られるのかと少々期待してました。

201509130460.jpg

201509130469.jpg

201509130471.jpg

201509130501.jpg

201509130524.jpg

201509130595.jpg

201509130613.jpg
まずは、ブログでお付き合い頂いている方とお会いするのにS字アウト側からスタートしました。始めは1/500~1/800と早めのシャッタースピードで始めましたが、徐々にスローで流し気味になるのでした。
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村

▲Page top