Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

Freshフォトセッション ~ 坂井伊織さん ~  

今回のフレッシュネタもいよいよオーラス。
何故かいつもこの方がいらっしゃいます。いおりんこと坂井伊織さん。

金髪ガングロな感じがとても懐かしい感じですが、最近は多方面でご活躍。



















撮り始めて、そろそろ2年になろうとしています。
これからも沢山撮影したいモデルさんの一人です。

なんだか、いおりんに鍛えられている気がします…。

※モデルさんご本人以外の画像転載や二次利用はご遠慮下さい。



スポンサーサイト

Freshフォトセッション ~ 内田ひなさん ~  

4月のフレッシュフォトセッションも終盤になりました。
何だかやたらと行列ができていたのがこの方。

まだ、10代ですがとても艶っぽい内田ひなさん(ご本人ブログへ)。











お話ししていると、とても過激なお嬢さんでした。
なんだか、歌手でもありママドル的なあの方に似ているような気がしました。

※モデルさんご本人以外の画像転載や二次利用はご遠慮下さい。



Freshフォトセッション ~ 後藤あきこさん ~  

今回のセッション撮影会では坂井伊織さんと同じレースクィーンの後藤あきこさん。
ご本人ブログへ

主には、国内最上格のドリフト競技で有るD1でのレースクィーンさんらしいです。
サーキット系のSGTやスーパー耐久ならわかるのですが、D1にもRQいたとは。





来月には撮影会もあるそうです。
D1って個人的にビミョーなイベントかも。まだマッスルだったら良かったのに。

※モデルさんご本人以外の画像転載や二次利用はご遠慮下さい。



Freshフォトセッション ~ 星咲くるみさん ~  

最近、良く撮らせて頂いているモデルさんが続々引退。
そんなあるモデルさんのおススメがこの星咲くるみさん(ご本人ブログへ)。

グラドルやライブなどでご活躍しているらしいのですが、関西の方なんですね。







何だかあどけない感じな女の子でした。

※モデルさんご本人以外の画像転載や二次利用はご遠慮下さい。



Freshフォトセッション ~ 愛川みくのさん ~  

3月末のツインリンクもてぎでピットにいた愛川みくのさん(ご本人ブログへ)。
特に事前に確認していなかったのですが、おやっと思いまして。

よくよく見返すと、古藤愛梨さんと同じKRPエンジェル一味だとか。
不思議なお姉さんでした(笑)













サーキットとまた違う雰囲気な女の子でした。

※モデルさんご本人以外の画像転載や二次利用はご遠慮下さい。


Freshフォトセッション ~ 瑞木るうさん ~  

ここ最近、スーパーGTネタなどで撮影会ネタが放置気味。
ちょっと前になってしまいますが、先月のFreshネタを。

まずは、初めての前回にちょっとしか撮影しなかった泡ドルの瑞木るうさん。
幕張でのバブルランも大盛況だったようで、7月には『ドリームレスキュー』という舞台へ出演されるようです。















笑顔がとても素敵で、目尻の垂れ具合がナイスな訳です。
そして、ビキニの下側からはちょっと収まりきれないものが。。。



成田空港展望デッキでカリッタとオーロラ  

今年の2月はカーゴのお祭り騒ぎがあった成田空港。
そんな光景を指を咥えてパソコンの前で見てまして。そんなある日のターミナルで。

なんと、あのカリッタ???

かっこよいですね。なんかオールドアメリカな雰囲気。

あっという間に飛び立って行きました。

セブパシフィック航空の綺麗な塗装が上がります

スタアラのユナイテッドが降りて来ました。これは外周が良かったかな

そして、フラッと降りてきたのが見た事のない機体。しかも英語じゃないし。

反転したら判明。何だかちっこくてかわいらしい機体。
事前にチェックした訳ではないですが、思わぬ所で出会えました。


成田空港で久しぶりのデッキから  

本日はレンズの衝動買いを。25年振りのリニューアルのあの撒き餌レンズ。
何だかイイ感じですが、その模様は後程。

スーパーGT観戦後のとある日、成田空港のターミナル展望デッキへ。
ほぼ1年ぶりに来たらしいです、でももっと前だったような。。。













まぁ、ここは基本離陸便しか撮らないです。そして、ヨーロッパ便を中心に。








アジアなエアーラインもイイ感じで撮影できました。
EVAも塗装が変わっとか。ノーマルともコラボできました。



SuperGT2015 FSW 500クラスもGT-R  

今回の記事でゴールデンウィークの富士で開催されたスーパーGTの記事もラスト。
既にご存じの通り、500クラスは1号車 MOTULと12号車 IMPULのワンツー。

そして、今年は各メーカーの力が均衡している感じで、NSXの17号車も5位と比較的バランスがイイカンジ。





















初戦で表彰台の3台が完全に入れ替わり、次のタイ戦も面白そう。
結局、ポイントランキングは、37号車がトップで1号車、12号車が続きました。

さて、最終戦のもてぎの前に何処かに遠征しようか・・・。



SuperGT2015 FSW 300クラスは10号車  

さて、富士スピードウェイでのスーパーGT第二戦の500㎞レースも終盤。
300クラスは、ポールポジションからスタートの31号車プリウスを筆頭に3号車のB-MAX GT-Rと10&11号車のGAINERのGT-R、SLSが混戦状態。

セーフティーカー導入後も混戦となりましたが、徐々に31号車プリウスが後退。

終盤の3号車は神憑り的な走りで、4位からジャンプアップ!





31号車プリウスは、しかもラストラップで痛恨のスピンで4位に。
何でもミッション系のトラブルだとか。

予選4位からスタートの11号車は終盤タイヤがキツくなり結局3番手。

途中トップに何度か立ったものの、結局は残念な2位は3号車のB-MAX。
しかし、この日の星野一樹選手はキレてました。その勢いでニュルも入賞したし。



そして、優勝は10号車のGAINERのGT-Rが予選3番手からトップチェッカー



300クラスは、GT‐Rがワンツーとなりました
プリウスの結果は残念でしたが、やはり富士はGT-Rの強さが印象的でした。



▲Page top