Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

カシオペアと北斗  

いつも普通にある風景ももうすぐお終い。続いてほしいものですが、それも叶わず。
週末日曜日は、寝台列車『カシオペア』と『北斗星』が札幌から上野を目指す。

撮影する側にとってはとても効率の良い日曜日。今回は新白岡付近で撮影。

前面に若干の着雪がイイ感じ。



まずは、カシオペアがやって来ました。ロケハンしたつもりがイマイチ。

続いて遅れ気味の北斗星登場も、下りに被られ、期待の構図が撮れず。



少し移動したら、続いてきた北斗星は満足な写りとなりました。
同時のチャンスは少ないですが、いろんな場所で撮りたいですね。


   

スポンサーサイト

日曜早朝の貨物列車を  

週末日曜日はカシオペアと北斗星がダブルで上野を目指します。
そんなフツーな景色も残りあとわずか。

最近、列車編成というより縦に撮る事にハマり気味。寝台列車の合間にやってくる貨物列車を牽引する機関車もそんな構図で撮影してみました。









なんか、3083ㇾのEF65-2068牽引の縦写真が何かいい感じに撮れました。
有刺鉄線がちょっとしたアクセントになった訳です。

そして、次回はカシオペア&北斗星へ。


    

伊丹のラストは天候に勝てず  

午後の着陸ラッシュの伊丹空港の寒さを吹き飛ばすような迫力ある着陸風景。
朝の天気予報では、この日は午後から雪。そんなの当たる訳無いじゃんと現地で。

向こう側の山々が突然見えなくなってしまいました。



ボンバルディアもプロペラが何とか流れてくれました。


辛うじて離陸時の視界が確保されている様子。

しかし、この距離感はクセになりますね。40㎜とは。

猛烈に吹雪いて来ました。最後は主翼と垂直尾翼が重なってしまう失敗作。

流石に滑走路の誘導灯も点灯しました。あまりの風雪に泣く泣く撤収となりました。
次回は、朝から晩までここで飽きるまで撮影したいなぁ~。



やっぱり最後は千里川土手  

やはり関西出張の締めは、千里川土手に行くしかないと決め、昼飯も抜き移動。
岡町駅を降りると、天候は薄曇り。さっそくレンタル自転車を借用し現地に。

さっそく離陸機が。

飛行機の先の山々が良い感じ。でも、雲が多い感じが。。。

ERJが32Rに降りて来ました。

ボンバルのしかも緑。寒さも忘れる程ハイテンション!

そして、さきほどのERJも32Lを降りる機体はこの迫力。溜まりません。

続いても鶴の767。急遽レンズを18-55に付け替えて、35ミリ辺りでこの迫力。
KIXでの駄作もこの写真で完全に払拭しましたが、何故か吹く風が強くなりまして。


ITMで飛行機のある風景  

昨日は、朝起きてTwitterを見るとなんと初音ミクZ4が筑波を走るとの事でしたが、お家の事情で出動できず。しかもホットバージョンのオープンなロケだったらしく、後悔しきり。土曜日に羽田に行かなければと。。。

さて話題は変わり、今回も伊丹空港付近での撮影の様子の続きです。
ここは住宅地でもあり、河川敷での撮影でしたので、飛行機メインもいいのですが風景としても良い感じでした。

この日はとても寒く、雲の動きがとても活発。



伊丹から離陸した機体が頭上を通過して行きます。









何故かここでは沢山のカモメを見掛けました。
そして、この後いよいよあの場所へ。



癒しのITM   

おはようございます。昨日はカタール首長の来日で羽田に居るカタールアミリフライトの機体を捕獲に。Twitterで見たら345はすでに前日に離日。まぁ、その様子は後日掲載となります。

大阪遠征初日の関空での撮影に全く満足いかなかったので、翌朝早くに伊丹に着陸する機体を阪急三国駅付近で撮影。

ほぼすべてトリミングしていますが、お腹がスッキリな写真。

こちらは、久しぶりな737-500。

777も前半部だけ切り取ってみます。

こちらも、HNDではみられないボンバルのDHC-8-400

光がもう少しサイドに当たってっくれたら良かったのに・・・。

それにしても、737-500は愛嬌のあるボディで、カワイイ。

それにしても、大小様々な機体に飽きが来ない。

最後はエンブラエルを見送りました。


関西国際空港展望ホールから2  

今回の関西遠征での撮影は前回同様大失敗に終わり。
折角なので、海をバックに風景的な感じの写真を。

















なんだか、KIXは相性が悪いようです。ということで、今回もさっさと撤収。


関西国際空港展望ホールから  

初めてのピーチ搭乗で降り立った関西国際空港(KIX)の第二ターミナルはとても衝撃的な建物。
なんだか、倉庫に降り立ったような錯覚を覚えました。そして、これが国際空港なのかとも寂しくなりまして。

それはともかく、前回のリベンジをと思い第一ターミナル向けのバスに乗り込みます。
第一ターミナル行かと思いきや、いろいろありやっとの事で展望フロアーへ。

今回も持ち運びに便利な55-250ミリの小さいレンズにて撮影です。
FRを見ていると、何とFedExがMD11で飛来している模様。

でもでも、折角ですがこんな大きさ。

ということで、トリミングしてみました。

やはり、3発機はいいです。NRTでこれとUPSを見たいです。

アシアナもトリミング。

キャセイもトリミング。

鶴の737-800も飛来するんですね。

そして、インディアの787

こちらは、エアーチャイナのA330。
午前中の着陸便はココでの撮影は厳しいようです。


成田から関空へ初めてのPeachで  

最近、仕事でほぼ月一で関西へ。
新幹線よりも安く移動せよというお上のお達しもあり、成田からピーチで関空へ。

前回はジェットスターで向かいましたが、今回はお初のピーチで。
ピーチは第一ターミナルからなので、電車からの移動は比較的楽ちん。

でも、LCCゆえの沖留はジェットスターと変わりませんね~。
バスに乗って移動しました。

とりあえず、南ウィングのB搭乗口から。

34Rにアプローチする鶴。

ターミナルから転がって来たエアーアジアX。なかなかこのアングルは無いですね。

今回の機体はJA810PのA320。

久し振りに機体をとても近くで。

なかなかこんなアングルは難しい。

いろいろとセンサーが飛び出てます。

ピンクのエンジンフード。

なんか、綺麗な景色です。

機内は結構混雑してたのですが、何故か独り占め。

雲海的な風景。

降り立ったのは、本当にターミナル?って思ったわけです。
そして、一路展望ホールへ向かいました。


Freshフォトセッションにて坂井伊織さん   

さて、この人を忘れるわけにはいきません。
昨年の秋以来、お久しぶりのいおりんこと坂井伊織さん(ご本人ブログ)

年始の幕張メッセで開催された東京オートサロンでは、あるブースで凄い衣装で登場。
そのブースでは近づく事さえも難しい状況でとても人気者でした。
そして、すんごいイメージDVDもリリースとノリノリでございます。

本来はツインリンクもてぎをはじめとして活躍するレースクィーンさんなので、秋葉原もいいのですが、もてぎで撮りたいと思っている次第です。









枚数自体は少ないけれど、なんかいつもと違う雰囲気の写真が撮れまして。
今年も昨年同様、来月末のスーパー耐久での『スポーツコックピット狭山』のレースクィーンとして立花未来ちゃんと登場らしい。今年はピットウォークチケットゲットしたので、初めてのRQの写真も撮れるかな?



▲Page top