Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

筑波サーキットにてドリフトマッスル第5戦 ~ その2 ~  

今回も筑波サーキットでのドリフトマッスルの続き。
それにしても、ここは全く日影が無くとても暑かったです。

現地到着すると、既にトーナメントは進行中でした。

給油口が空いてても、気が付かない位集中!

ピンクはド派手です

そんな両者の接近戦

こちらもかなりの車間ですが、なにせ煙が凄い

でも、綺麗に揃ってます!








S13と180SXのリトラ改造仕様車?

それにしても、今回の煙は凄いですね。追走も前が見えない事でしょう。

こちらは、流行の車載カメラですかね。
つづく。。。





スポンサーサイト

筑波サーキットにてドリフトマッスル第5戦 ~ その1 ~  

さて、昨日は筑波サーキットで開催されたドリフトマッスルを観戦しました。
先月の第4戦の本庄サーキットに引続き、関東での開催。

しかも筑波という事で絶好のロケーションだったのですが、前日の出張で新幹線で爆睡して、見事に夏風邪をひく最悪なコンディションで這うようにして筑波へ。

12時過ぎに現地に到着したのですが、通常はお昼休み時間問う事で、コース2000で開催されているMINIイベントを覗いてから、コース1000へ。

すると有ろう事か、マッスルクラスの本線が既に開始されてましたorz.....

結構間隔が狭いです

初めてのコースなので、撮影場所に四苦八苦

今日は煙が多めです

構図が今イチ

何故か、シグマ君がご機嫌斜めらしく、ピントがこない!









初めての筑波サーキット コース1000は見通しが良いです。
そして、暑いです。。。いろんな意味で。。。

マッスルクラスも徐々にヒートアップです。つづく。



自然が生み出すもの  

飛行機写真も暗くなると、機体の判別も難しくなります。
でも、そのお蔭で普段見られない”風景”にもなります。



光のビームは夜ならでは





なかなかこのエフェクトは面白いかも。。。


ちょっとビックリした訳です  

成田空港で獲物を撮り逃したその後はさくらの山公園でダラダラと。
でも、アレ?ナニ?と3発機が降りて来ました。

その謎の機体はフラフラとこちらへやって来ました。

おぉ!ルフトハンザのカーゴ!初対面!

レジ番号をよく見ると、D-ALCH。UPSやFedExでは見ていたMD-11
なにやら、別の機体は日本語のメッセージが書いてあるらしいです。




それにしても、さらに驚いたのは使い始めた現像ソフト。
上のAAもそうですが、APS-Cの我が愛機も夜撮影は好感度とSSのバランスが微妙で直ぐにノイズノリノリになり、LCも含め最初はダメだと諦めていました。

でも、流石Lightroomの技術は伊達じゃないです。
まだ不自然な修正かも知れませんが、見れるレベルに修正でき記録はできました。

次回は、記憶に残るような綺麗なMD機を撮りたいものです。



願い叶わず  

ある日の週末。いろいろとゴタゴタが有り、夕方から当てもなくお出かけ。
気が付いたら成田に居まして、あの機体が日没直前に降りてくるのを捕獲しに。

FR24を見ていると、R/W34の様ですので、南側へ車を急がせます。
結構ギリギリだったので、中途半端なポイントへ。

天候が急に変わりだして、雨模様に。エアーニュージーランドもこの有様。
そして、FRを見ているとお目当ては34L?

ということで、迷っていると見逃す始末。



ということで、諦めてブラブラとお散歩状態。
田んぼポイントではTGのA380が居ましたが、串刺し状態。

丘ポイントへ移動し、DLのB747

そして、食傷気味のUAですが、コンチ色じゃない数少ないオリジナル塗装。
以前SFOでN179UAに出会いましたが、この日は、N174USでした。

獲物を逃した傷は、少し癒えたかも。
そして、山ポイントへ移動しましたが、徐々に暗くなっていきます。



ちょっと斜めから  

飛行機を撮っていると、全体を収めたくなる。
当たり前なのですが、たまにはちょっと違う角度で。



















たまには、こんなアップな構図も面白いかな。



真夏の羽田模様  

何となく飛行機が撮りたくなって、ぷらっと羽田へ。
お昼休みならLH居るかな?と思い国際線展望デッキへ。

時既に遅しでした。



まさかC滑走路だとは




次回からはちゃんと2タミへ行こ~。



久し振りの成田空港で ラッキーな機体を撮影  

成田での個人的にはネタ満載な週末の1タミもいよいよ終盤となりました。
いつもは見る事が出来ない飛行機が満載です。

チャイナエアーラインの上がりの角度が半端ない

SQのB773。スッキリしてます。

こちらはオーストリア航空

意外とお気に入りのAA

おフランスもスッキリ!




相変わらず常夏塗装のセブパシフィック航空

エアロフロートはフツーに

フツーなトルコ航空

見慣れたアリタリアですが

エア・カレドニアも常夏なハイビスカスがイイネ!

エティハドも良いんですが、青いのじゃないとつまらん。

こちらはスッキリエアーカナダですね。

そして、何故かアジアなKLM。

最後は初めての国内以外のワンワ塗装。

何かと話題のマレーシア航空。とてもラッキーでした。
ということで、撮りも撮ったりの週末成田活動でした。



久し振りの成田空港で 白い機体を!  

やはり移動しないというのは非常に精神的に安心します。
お蔭でこの日はビールが進みました。

A380やエーデルワイス、B747以外にもいろいろと撮影は進みました。























と、夢中で撮影していると、何やら南の方からするすると白い機体が!

なんと!あの白い機体があっという間に飛び立って行きました~。
そして、ビールが切れたのでコンビニで補充!



久し振りの成田空港で カーゴが沢山  

なんだか、ここの所の天候もめまぐるしいですね。
飛行機の滑走路もお天気次第で目まぐるしく変わりますので、ついて行くのが大変。

そして、今回も成田ネタの続きとなります。
今回は、ターミナルの展望デッキなので、腹を決めているので楽ちん。
外周ポイントだと、ウロウロするばかりなので。。。

さて、獲物捕獲の合間にも飛行機はビュンビュン飛んでいるわけですが、今回は特にカーゴ機が非常に多いと感じました。

いつものFedEx。

ANA CARGOが今度は上がっていきます。

そそくさと、先ほどのFedExは帰っていきました。

またANA CARGOが降りて来たり。

こちらはお初のMASKargo。何かと最近話題のマレーシア航空のカーゴ機。

一眼カメラの購入ならAmazonで!



でも、個人的にカーゴといったらやはりこちらの会社かな?

UPS航空。この日は2機で、こちらはN313UPの767-300。

そして、真打登場的な、N288UPのMDです!

美し過ぎるなぁ。

やはり3発機はレガシーだけど絵になります。
でも、カーゴ機も到着から離陸までの時間が早いですね。

そして、いよいよあの機体も左方からやって来ました。
ということで、続きます。。。



▲Page top