Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

本庄サーキットにてドリフトマッスル第4戦 ~その5 ~  

結局今週末もお出かけできず。。。
マッスルネタの続きです。

お昼休みに入る前に、車へ戻ろうとすると丁度審査員席から土屋圭市さんが近づいて来ました。突然ですが握手して頂きまして。超感動…。

自分たちの時代の雑誌にはドリキン土屋の愛称で雑誌には引っ張りだこで、彼のビデオをみていろいろと夜な夜な走りに勤しんでいたので、何だか感動~~~!

ということで、昼休み明けは移動し、コントロールライン当たりへ移動しました。
少々入っていいのかな?と不安でしたが、一般車も止まっていたのでここで再開。

早速、マッスルクラスの決勝となりました。


























スピンあり、超接近戦ありと大興奮な決勝はとても興奮の走りの連続でした。

決勝はヤシオファクトリーのS15と前戦優勝のS14の村山選手
結果はS14の村山選手の優勝。

引続きは、レディースクラスとなりましたが、容量の関係で続きます。



スポンサーサイト

本庄サーキットにてドリフトマッスル第4戦 ~その4 ~  

最近のお天気はコロコロめまぐるしく変わりますね。
撮影していても安心してられません。

そんな、この日も結構ヒヤヒヤしながらの撮影。
何せエントリー台数も結構多いので、練習走行も多くの台数が走行。

予選も目前に皆さん力が入っているようです。









このチェーサーは派手ですね。何だかDTMみたいな車両です。



そして、前半のラストはショートカットコーナーに入る段差コーナーを後ろ姿を収めてみました。











この日の為に韓国から遠征のSeung Jae Hyung選手。
ヒュンダイのジェネシスクーペで参戦ながらもセッティングが決まらず苦戦。

でも、このジェネシスクーペ初めて見ましたが、カッコいいですね。

それにしても、S字から振り返してのこの右コーナーは難しそう。
そして、お昼休みとなりました・・・。
つづく。



本庄サーキットにてドリフトマッスル第4戦 ~その3 ~  

今週も相変わらずのお天気で、なかなか撮影にお出かけできず。
ネタも少なくなりましたが、こういう空模様では動くに動けず。

ということで、ドリフトマッスルネタの続きとなります。
今回のエントリーは30台程度。その練習走行だけでも楽しめます。













サニーですね。カッコいい





この方、ハチロクでもドリフトされてたような






やはり、ドリフトイベントはシルビアが多いです。
そして、今回の審査員である土屋圭市氏と稲田大二郎氏が登場で、マッスルクラスの予選へと。。。

カメラや交換レンズならAmazonで!





本庄サーキットにてドリフトマッスル第4戦 ~その2 ~  

こんにちは!今回も独りよがり的なドリフトマッスルの続きです。
雨が激しくなったので。ちょっと車の中で退避してましたが、小降りになりまして。

練習走行が進むにつれて、徐々に小康状態に。







今回は韓国からのゲストもいっらっしゃる様でした。

Timberlandでおしゃれなシューズやアウターを購入!










これ何の車ですかね?

35Rの様ですが。



本庄サーキットにてドリフトマッスル第4戦  

さて、飛行機や鉄ネタが続きましたが、梅雨の有る週末本庄サーキットでドリフトイベントがありお出かけ。当日は生憎の雨模様でしたが結構。

ドリフトイベントでは、日本で一番有名なのはD1グランプリですが、そもそも、そのD1を立ち上げた元祖ドリフトキングの土屋圭市さんがいろいろと大人の事情から新たに立ち上げたイベントが、今回観戦するドリフトマッスルです。

D1に比べると規模も参戦マシンのスケールも少々劣りますが、本来の草レース的な感じが良く、先日のMSCとコンセプトが近く、見ていて参加したくなるイベント。

今回は、先日のMSCと比べコースが短縮されているようで、コントロールラインは通過しない模様です。といことで、まずは練習走行から。

















雨が激しく、コース上には水たまりが出来、車体が水鏡の様に写されています。
3月のスーパー耐久の時みたいに激しくなってきました。。。

それでも、マッスルクラスの予選が始まる頃には、小降りになって来ました。
ということで、続きまっする。

Timberlandでおしゃれなシューズやアウターを購入!


京都で103系電車を  

前回の京都出張で見かけたもの。何時も新大阪へ行く時に眼下に止まっている鶯色の電車が気になってました。
久しぶりの京都出張でその姿をやっと確認できました。




奈良線で活躍する103系です。

その昔、首都圏でも良く見かけていましたが、最近ではこちらでしか見られなくなってしまいました。そういえば、関西方面はここ以外にも神戸の和田岬線もありました。

小さい頃の電車と言えば、これか115系の湘南色という思い出しか有りません。
まだまだ、頑張って欲しいものです。

Timberlandでオシャレなブーツやアウターを!





梅雨の季節だけですね  

さて、今回は流石にネタが尽きました。
ということで、幸手市にある桜が有名な権現堂へ紫陽花を見に行きました。













ここは、桜だけでなく紫陽花も沢山の種類がありますね。


















久し振りに動かない静かな被写体を撮影してみました。



福岡で見た貨物編成は・・・  

さて、今回も福岡ネタとなります。
貨物を待つ間にいろんな旅客列車を撮影していましたが、目的のEF81などの貨物は来ず。やっと来たと思っていたら、金太郎さん。

列車番号は失念しました。EH500-68号機ですね。
所属は門司機関区所属ですから、珍しいでしょうがやはり金太郎な訳で。




それでもと粘っていましたが、返しが来るのみ。

帰ろうかと思っていたら、またまた金さん71号機。
まぁ、飛行機が沢山撮れたので、良しとします。



九州の列車たち  

さて、福岡出張の翌日は待ち時間が沢山。
飛行機だけでなくEF81やED76が牽く貨物を撮りたくて、博多からちょっと北へ。

JR香椎駅へ。最初に入った会社の同僚の故郷でもあり、ディーゼル車両がいる駅。
博多からくる車両もそうでしたが、珍しい車両ばかり。

早速ホームで撮影開始です。

関東では211系と思われる車両は、411型1500番台らしく身近に感じます

そして、新しそうな813系という車両。これは此処でしか見れないですね。

そして、883系特急ソニック。実車を見るのは初めて。無骨という印象。




こちらは787系特急有明ですね。ソニックと似て非なるもの。

783系の後継の885系

こちらは香椎線のキハ編成。気道車がいいですね。
後ろはアクアライナー塗装です。

こちらは817系ですが、お尻は813系ですね。
撮るだけでなく、乗ってみたい車両が沢山有りました。



初めての福岡空港にて その3  

オリエンタルエアーや日本トランスオーシャンなど滅多に見れない機体に興奮気味。
そろそろ仕事へ向かう事に気づき撤収モード。

そんな撤収を遮るようにアイベックスが降りて来ました。

こちらはボンバルの緑が!青と緑が撮影できるとはウレシス。

そして、久しぶりのスタアラ。

先ほどの離陸とは違う211JのERJが着陸!





なんだか、勢いで撮影しました

ANAウィングスの737-500

またまたアイベックス

成田でよく見かけるんで、惰性で撮影した中国東方航空

最後はキティちゃんをお見送りして空港を後にしました。
多くの小型機を撮影できてとても満足な福岡遠征ではなく出張でした。



▲Page top