Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

東京オートサロンでお姉さんたちを その5  

さて、しつこい様ですがオートサロンのコンパニオン編はまだまだ続くのです。
乗り物の写真もいいのですが、やはり人物画は表情が有るので撮ってて楽しいっすね。

今回のオートサロンは、過去最大規模ということで現像も面倒なので、今回はJPEGで撮って出しで、RAW撮影はなしで。

でも、いざ撮影写真を見てみるとめちゃくちゃで歩留まり悪すぎ。
編集のユーティリティがあるものの微調整にとどまり、RAWでとっときゃよかったと後悔し切り。

では、本日の掲載を早速。

毎年大人な演出のVeilSideブース

チューニングショップとしては老舗ですね

ド派手さは控えつつ、お上品に。

こういうのがブランド戦略なのかもしれませんね

MAZDAブースも耐久車両のアテンザが展示されたり、垢抜けた印象

coolverreブースのお姉さん、ウエスト細いぞー

北ブースへの通り道dビデオ?ドコモ?ブースの前でも

イニシャルDデコレ-ションのハチロクも展示されてました

FEDERALタイヤブースさん

人が多くて手前の2名だけしか撮れず

今日の最後はフジコーポレーションブース

それにしても、露出だけでない素晴らしい演出をするブースもありました。
つづく。



スポンサーサイト

東京オートサロンでお姉さんたちを その4  

コンパニオン編は特に熱いです。特に意味は有りませんが。
涼原ゆきさんを撮影したブースには他にも綺麗な方々がいらっしゃいました。





このブースは車と同じくハデハデでしたね

とても華奢な感じですが、目力の強いお姉さん

横浜タイヤブースにて。意外とツボかも

TOPYブースは勢揃い

なんか、清楚さが新鮮な感じです

データシステムズってIT系?

この胸の大きな子はクネクネしっぱなし・・・

こんな所にロリがいるとは

クムホタイヤって韓国タイヤメーカって知らなんだ

そして、IPFブースには、微妙な露出の美人なお姉さん。
始めは撮影禁止かと思ったくらい。

こんだけ撮っても、まだ半分くらいだったかも。



涼原ゆきさんに会いに  

以前の撮影会で長い時間撮影させて頂いた涼原ゆきさん。
そのセクシーさに、若干虜にされた訳です。

最近は、イベントだけじゃなくて、テレビのアド街何かにも出演されたり、ボクシングのラウンドガールなどにも活躍のご様子。

そして、東京オートサロンでも東ホールでのMINERVA & Belladonnaブースに出演と言う事で出没してみました。この出展社さんは、いわゆるスーパーカーが多くてちょっと庶民の自分には憧れだけでしかないです。

そんな場所で時間になると、ご登場!

まずは集合写真

集合写真2

まずは遠目から

いいっす!












というわけで、涼原ゆきさんを追いかけてみました。

つづく。。。


東京オートサロンでお姉さんたちを その3  

さて、今年のオートサロンは非常に混雑しておりカメコも大混雑。
負けじとガンガン行きました。


とりあえず、ISUZUブース

SPORTECHNICブース

HARTGEブースは昨年と同じ娘が

A.M.Sブース その1

A.M.Sブースのもうひと方

そして、GOODYEARの方々







NISMOのRにいらしたお姉さん。細すぎ


ブース名忘れましたが、いい笑顔を頂きました

今回はいろいろと撮影でお会いしたい方がいらっしゃいまして、
何名かの方を頂く事ができましたが、その様子は後日と言う事で。



東京オートサロンでお姉さんたちを その2  

幕張メッセは屋内ですし、意図的に照明を暗くしているブースも有り難しいです。

不思議なお二人。革のコスに反応し過ぎ(笑)

こちらの革コスにも反応!

ERSTブースでVOLVOのレースカーとコラボですが、明る過ぎ。

もう一人のお姉さん。

この方は昨年も別のブースで頂いておりました。多分ハーフですね。

こちらは、テレ○のアナウンサーに似ている方

上半身が捲れているのには大人の事情が有るに違いない!

流石AMGって感じでお上品ですね

こちらもお上品。全体的にブースが暗くて暗くて。

こちらもベンツブース?AMGと違う?いずれにしてもピュアな感じ

admiration&Amistadブースにて

確かこの方は昨年もこのブースにいたかも。とにかく印象深いブースです。

まだまだ東ホールの中間辺りですね。つづく。。。



東京オートサロンでお姉さんたちを その1  

結局はこれが目的?ってくらいカメコ活動に励んでましたね。

それにしても、ビデオ構えてる人らってなにしてんだ?

幸先良いですね

ブース名は忘れましたが、おそらく一番の出来かも

そして、毎年過激なAIWAブース

危険すぎ。ほとんど隠してないなんて!

UNIVERSALAIRブース。ピン甘

カナック企画ブース 1

カナック企画ブース 1

ピンクのズラがいいかんじ

スバルブースはシックでナイス

全体が暗いのでカメラの露出が厳しいっすね

第二弾へつづく。



今年のSuperGTは?  

オートサロンでSuperGTで利用される車両が各メーカー共に展示。
まずは、Lexusベースのトヨタ。

コンセプトモデル見たいですが、Fグリルが微妙~

リア周りはSC430と似ている?

サイドのパックリはこれまでとは全く違いますね
つづいては、ホンダ

カラーリングされてる分、カッコいいですね

サイドの形状は結構複雑というか、実戦モード?

フロント形状は昨年と同様か?

リア周りは結構すっきり

NISMOブースでR発見

3メーカーの中で一番違和感なし

直ぐに走れそう

リアも下回りが大胆

レースが楽しみです。



去年のSuperGT  

昨年はSuperGTの特別戦である富士のスプリントカップのみの観戦。
相変わらずの爆音で興奮しっぱなしでした。

そんなお疲れさんな車両がオートサロンで展示されてました。

こちらばWedsSportsのSC430



300クラスシリーズチャンピオンの無限のCR-Z

リア周りって凄い事になってるんですね

何か吊ってるし

ARTAのCR-Zですが、最終戦で見た記憶が無い・・・

渋いお尻。黒でキメ!

そして、ENEOSのSC-430






こちらは、中嶋一貴選手のPETRONAS

スッキリデザインのお尻

そして、脇坂選手のDENSO SC430




やはり、GTカーはかっこいいですね。

そして、今年のGTカーも展示されてたわけです。


今年もオートサロンはハチロク三昧  

GT-Rもいいけれど、ライトウェイトFRスポーツカーとして復活したトヨタのハチロク。単なる4気筒FRスポーツかと思いきや、スバルとの共同開発で水平対向エンジンを搭載するとは。そんなハチロクとスバルのBRZが沢山いたわけです。

いきなり横転しそうな展示のCUSCOハチロク。
やはり地味な足回り系パーツメーカーらしい奇抜な展示にびっくり。

ちなみに裏側です。これが真骨頂なんですが・・・

こちらは、GTのスポンサーでも有名なEXEDYのBRZ

こちらは一転して渋いブラックボディの、MAVERICK SCION FR-S

お尻からの方がカッコよさが良い感じ

色合いが好きなプロジェクトミューのハチロク

多分、BLITZのハチロクのお尻。サイドエアロがビミョーな感じ

隣はBRZにス-パーチャージャー搭載!なんてこと

ウロウロしてたら、ロビーにドコモ関連で本家ハチロクが登場。
イニシャルDってまだ人気なの?

どこのブースだか忘れましたけど、地味なハチロク。旧トヨタマーク?

最高速チューニングのイメージが強いJUNオートメカニック
写真以上に黄色が眩しかったっす

MARVERICKと同じようなグリルのLF-SPORT
オーバーフェンダーのリベット跡がミリターリーっぽい

ここは、バリバリモタスポのrastyのハチロク。ジムカーナ仕様?

RAYSのハチロクはカーボンボンネットと凄いFリップ。お掃除できそう

コンセプト部門の最優秀賞を受賞のTRDハチロク

んでもってSTIのBRZとなりました。

この他に、撮りたかったGTカーも多数展示してました。その様子は後ほど。



GT-Rが沢山  

チューニングカーと言えば、スポーツカーが中心。
そして、日本を代表するチューニングカーは日産のGT-R。

展示もGT-Rが多い。

これはちょっと路線が・・・

正統派ですね。しかもSタイヤ?

こちらC-WESTさんのGT-R。モタスポにでも出るのかしら?

こちらのマットな塗装とライムグリーンのホイールがナイスですね

ちょっとボディをアップで

こちらもカリカリチューニング系

32Rもまだまだいけますね。デカイタービン!



イエローが良い感じ

Rのガルウィング!

エキマニの形が何か謎?エンジン換装?




やはり、チューニングカーと言えばGT-Rでしょうね。
乗りたいけど、難しいなぁ~。



▲Page top