Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

久しぶりにカシオペア&北斗星  

久しぶりの日曜日の朝、ヒガハスへ2台の寝台列車を撮影に出撃しました。
少々遅れ気味で、何時も被り気味の3087レは見事に先行して行きました。そして3085レは?
見事にミスしました。

そうこうしていると、8010レが登場。



この日は、509号機。



このアングルで、初めてカシを収めました。



そして、お尻のラウンジカーも。



カシ通過後、待てど暮らせど北斗星は現れず、代わりに100系スペーシア。



そして、やっと登場のEF510-513牽引の2レ。



ちょっと暗くしすぎた感は否めませんが、まずまず。



これにて撤収っす。


     


スポンサーサイト

日も短くなりました  

お盆休みも終わり、徐々に朝晩が涼しい季節になりました。
そんな涼しい夕方に、ヒガハスで貨物をお出迎え。

現地へ18時近くに到着すると不意打ちのように遅れロクヨンが上って来ました。



既に通過していたと思っていた、原色の3050レでした。いつもの上りポイントで収めたかった。
この日は曇りで、待っている間にどんどん日が暮れてきます。



そして、いよいよお待ちかねの4088が遠くから登場。ノイズノリノリ。



この日はお初の16号機。最大限の編集していますが、ここまで。
1/500じゃもう限界かも。2週間前位は平気で撮れてたこの車両も、もう厳しい時期ですね。

折角なので、流して遊んでみました。



ちょい絞りを開放しすぎで、先頭しかピントきてないしwww
ということで、翌日も何故かヒガハスに。。。


      

半カラシとカラシ機関車  

最近、よく遭遇するようになったカラシこと、EF65-2127。
この日も越谷界隈で遭遇です。



この日は単機で登場。光線状態はバッチリで、結構な汚れが目立ちます。



どうやら宇都宮へ行くようですね。ホントならタキを牽いてのはずでしたが。



そして、越谷タにて出発準備中だった、EF65-2087が空コキ1両牽いて登場です。



ん~後ろの扉の方が痛みがひどいですね。これだったら、いっそのこと下地を剥き出しにして頂いた方が良いのではと思ってしまうのは俺だけだろうか。

カラシ号とそれになりきれない機関車でした。


      

久しぶりの新座駅にて  

昨年の今頃、よく貨物撮影で新座に通っていました。
甲種で西浦和まで来ていたので、久しぶりに来てみました。



到着後に早速岡山桃太郎が単機で登場です。桃太郎も岡山所属は個人的にはあまり縁が無く。



岡桃通過後、府中本町方面の信号で中線が2を示し、黄色へ。そして、久々の中線入線貨物。
いろいろとバラエティに富んだ配給編成。



EF65-2068が牽く、配6794が登場。前日の機関車3連に比べると地味ですが。これはこれで。



この日は、コキ2+ホキ+タキ+コキ2+トラ+ホキ4というなんかユニークな編成です。



何となく、カマの後ろから。



やっぱ、ホキって重量感あります。
という事で、帰路へ向かいます。


     

西浦和にてE6系甲種輸送を  

ここのところ、月一週末イベント化しているE6系スーパーこまちの甲種輸送。
これまで、与野新鶴見でお出迎え。今回は特にパスしようかと思っていましたが、やはりフラフラと。

ということで、怖いもの見たさで西浦和へ。やはり結構な人だかり。
これだけ人が多いとマナーもなにも有ったもんじゃないですね。黄色い線なんてお構いなし。
そして、後から来た方々に被られながらも何とか。



そしてほどなくして登場のEH200-1+E6系Z15編成。
前日の甲種輸送で牽引機がわかっていたので、出会えて良かったブルサンのトップナンバー。



やはりここは編成が綺麗に収まります。背景はイマイチですが。



そして、甲種では必須のお尻ショット。先端のカメラマンさんたちは大興奮です。
ということで、次回はどうやら初の平日輸送みたいですね。

それにしても、ここでこれだけの方がいらっしゃるという事は、大宮なんかカオス状態なんだろうか。
まぁ、間違っても行きませんが。。。

次回は、本格的に遠征の予定です。


       

あけぼぼだけじゃない貨物  

やはりお盆休みの時期は貨物も激減でした。
あけぼぼ通過前にかろうじて一本のみロクヨン貨物が。



やはりこの位置は厳しいですね。



浦電脇から帰宅途中、ふらっとヒガハスにて3085レを。
明日は、恒例のあの輸送。今回はどこで撮ろうかな。


     


はじめてのあけぼぼ  

お盆休み期間中は、やはり貨物も激減。でも、暑くて寝てられなく早朝出撃となりました。
先月にも宮原辺りに出撃しましたが、大雨の影響とかで遭遇できず。今回は浦和電車区脇へ向かいました。

到着後ウロウロして何とか場所を確保し、待ち構えました。



この日はEF64-1052が牽引してきました。望遠で圧縮気味に。



そして、広角へと。HMはAKEBOVOでした。



客車の帯ラインが、白と金色のミックスとは。



そして振り返りお尻から。手前のオブジェが微妙。
ということで、あけぼぼ改めあけぼのの走行シーンを初めて撮影しました。

これまで、上野大宮での停車シーンは有りましたが、やはり早朝のブルトレの撮影シーンはいいもんですね。
ということで、撤収しました。


     


珍しい貨物発見  

横浜での仕事の帰り道。いつものように寄り道です。
大幅に本数の減った貨物列車にラッキーにも出会う事が出来ました。



西日が良い感じに照らしているEH200-7号機。お初です。
しかし、その後ろのコンテナはなんだろ?3両目のコキからが真っ白。



これが例の川崎市の廃棄物輸送コンテナ(UM8A)なんですね。



後半はデザインの異なるコンテナ(UM13A)でした。
しばらく待てども次の貨物は現れないので、撤収となりました。


       


日曜日の夕方貨物  

カシオペア撮影前にヒガハス近辺で貨物撮影を。



何だフツーのロクゴ-かと思ったら、久々のガレキ編成。



もう終わったかと思いましたが、まだ続いているのですね。



なぜか列番不明なEF210-140。



そして、3054レ EH500-55号機で上る。初めての55号機。それから高崎線へ移動。



この日の5781レは35号機。やっと綺麗な35号機を収められました。このひはコキが付かず。
ということで、カシオペア撮影に戻りました。


       

久しぶりにカシオペアを  

お盆休み中は貨物の運用が激減。しかも今日はJR函館線内にてDFが脱線を起こした模様。
北への列車はこれからウヤが続くのでしょうか。

そのお盆前に新調レンズの練習を兼ねてヒガハスでカシオペアをお見送り。



ちょっとピンぼけ気味。この日は509号機が牽引。



E26系車両のみをハイライト。ラウンジカーいいですね。上りではこちらが最後部に?
ということは、帰りのカシオペアスイートは絶景ではないということか。


      

▲Page top