Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

やっと出会えた金太郎  

甲種待ちの貨物撮影にて、やっと遭遇できました



大幅に遅れている3087レでした。



やっと巡り合えた4号機。これにて残る未撮影二次車は3号機のみとなりました。
その3号車がなかなかやってこない。






その間にも、ロクヨンの単機が南下しました。



熊谷ターミナルに移動後、こまちを撮影していると、高崎方面からEF65がやって来ました。
先ほどの撮影したEF65-2094の返しでした。

ということで、撤収となりました。
今週は予定していたE233の配給もなく、非鉄な1週間となり、ネタも尽きました。


      

スポンサーサイト

甲種輸送の合間に  

スーパーこまち輸送の合間に、貨物撮影です。
なんだか、貨物が脇役のなのは何だか変な感じです。



練習なので、ダサダサのカマのみ。EF210-146が3078レで登場。



続いて、自身初遭遇のEH200-13です。



前日に引き続きの2092レでした。



そして、若干遅延していた3086レがEH500-66で南下してきました。



そして、トンネル方向を見るとうっすら明りがと思ったら、遅れている3083レがEF65-2076でした。



そして、隅田からの貨物が大外の路線から登場です。
2071レがEF65-2094で高崎に向かいました。

まだ続きましたが、容量の関係で後程。


       

北関東にて  

先日のスーパーこまち甲種輸送の前日、群馬へ出張の用事。
大したネタは無かったのですが、久々にブルサンに会いたくなりました。

オカポンでとも思いましたが、新町以北で撮りたいと思いましたが、事前のロケハンも17号あたりの渋滞で
その気も失せて、結局は倉賀野~新町間の踏切辺りで狙う事に。



時間的にギリギリだったので、すぐにやって来ました。
2092レです。本日は16号機。初めての撮影です。少々左側が賑やかですが、それ以外は概ね満足です。

その後、高崎へ向かう間に時間調整も兼ね倉賀野ターミナルを覗いてきました。



丁度入り口付近から、タキを連結しているDE10-1142がいました。
何だか、日本じゃないみたいな風景で良い感じになりました。

ということで、遊んでばかりではいけませんので、仕事へ向かいました。


        


205系あれこれ  

貨物撮影の間にやって来る普通電車ですが、ここ最近急に収めたくなったのがこれ。



205系です。どこか憎めないデザイン。赤塚富士夫漫画にも登場しそうなキャラの様な顔。
その205系も埼京線からは徐々に姿を消していきますね。



地元近くを走る武蔵野線では、まだ半数近くは現役です。



そして、今回の貨物撮影の間で撮った、横浜線の205系。



ここは来年度?から置き換えが始まるようですね。



結構このアングルが気に入りました。



武蔵野線と対峙するように忘れてならないのは、南武線。こちらもまだまだ現役。



こんなデザインもありますが、個人的には微妙な感じ。
また、南部支線や鶴見線にも派生系が走っています。こちらの置き換えは当面先なのでしょうけど。

そして、こちらも205系です。



学生時代に下宿の脇を走っていた単線の相模線。500番台です。
まだまだ、八高線にも205系が有るみたいなので、今度はそちら辺りを撮影したいものです。

いずれにしてもオリジナルの丸目の205系をこれからは徐々に撮影して行こうと思います。


     


新鶴見にてお休み中  

先日のこまちネタから通常運用に戻ります。
この日は朝から一日横浜のお客様訪問。その為朝から横須賀線に乗車し、新川崎にて途中下車。



初めて来ましたが、新川崎のホームから機関区が良く見えます。
最近見かけないEF65-2077がここで休んでいました。早く復活して欲しいですが。



その向こうにも、特急色のロクゴーがいました。他にも休車中のロクゴー3連結やゼロロクもいましたが、
撮影アングルが上手く確保出来ず。



その後、打合せの後八丁畷に移動し、撮影開始。
早速、8286レがEF65-2091でタキを牽いて登場。これは米タンと呼ばれるタキですね。サイドにJP-8と。



その通過後、今度は2092レがEH200-20で登場。



そして、ここでの締めは桃太郎でした。そして打合せに備え桜木町へ移動です。



根岸から5474レがEF64-1010で出場してきました。この列車を待っている間に、反対側からEF65-2121がタキを
牽いて登場。しかし、隣の205系が邪魔で撮影出来ず。
あまり遊んでいる訳にも行かず、打合せへ向かいました。



そして、帰り際に三河島へ立ち寄り。何時も常磐線に被られる3050レを撮影。



そして、オーラスは6097レでした。この日は9号機ですが、雨が激しくこの様な写りに。
ということで撤収となりました。


    



E6系こまちを追いかけて熊谷へ  

E6系Z11編成の甲種輸送の続きとなります。

さいたま市のポイントで撮影後移動するも、近くで再度の捕獲に失敗し、仕方なく熊谷ターミナルまで。
到着後、さっそくこまちが留置されていました。



同業の方のほかに、家族連れの方々も沢山で、やがてパトカーが2台登場。
移動を命ぜられ、やむなく退散。



反対側より、EH200-901との連結ポイントをズームアップ。



そして、何とか戻ってきての編成写真です。これまでは先ほどとさして変わらない構図。



何だか雲行きが少々怪しいです。



甲種表も撮影しておきます。



台車は非常にスカスカな状態です。調べてみると輸送用に台車を変えたようですね。
コストを考えると、洋上輸送よりこちらの方が安価であったという事でしょうか。



そして、車両連結部のホロは無論なく、扉部分は合板のパネルのようなもので塞がれています。



当たり前ですが、パンタグラフもちゃんと梱包されてます。



先頭部の窓ガラスは頑丈にラッピングされていますが、とても汚れています。
まぁ、これからピカピカに磨かれるのでしょうね。

ホントは、南長岡以降にも遠征したいのですが、それは次回以降のお楽しみという事で、撤収しました。


     

E6こまちを追いかけて  

たまには、鮮度の良いネタを先出です。

秋田新幹線E6系の神戸から秋田への甲種輸送。前回は仕事で出撃できず今回が初。
どこで撮影しようかと思案し、結局、さいたま市のあるポイントで。
ここは武蔵野線からのトンネル出口ポイントで、今日は結構なギャラリー。



しばらくすると、やっと登場。



架線柱が邪魔なので、最初は縦で。
当初望遠から迷いましたが、広角へチェンジ。



この日はEH200-901が牽引です。



更に広角気味で。少々ゆっくり目で通過。



その次位のこまち先頭車両は梅雨の雨の為水アカで汚れ気味。



やはり甲種の場合は、後ろ姿を撮らないと。
そして、早速追いかけます。

本当は宮原カーブでもって思いましたが、渋滞により叶わずで、勢いで熊谷ターミナルまで!
容量の関係でとりあえず、今回はここまでです。


      

こんな偶然も  

その日は非鉄としようと思って、紫陽花の名所で撮影するもやはり近くの定番ポイントへ。
花の撮影モードにしていた為、セッティング変更間に合わず、思いっきり失敗。



4088レがEH500-61でやって来ました。
その翌日、つくばへ仕事でお出かけし、つくばEXから武蔵野線へ。



南流山で乗り換えようと待っていると、金太郎が轟音を立てて減速してました。
なんとEH500-61。



早速、三郷駅での撮影を決め待機。そしてやって来ました。



2094ㇾとして越谷ターミナルへ向かうようです。
ということで、偶然にも連続してEH500-61号機を撮影しました。こんな事もあるもんですね。

そして、南越谷駅で76レを。



EF65-2069でした。7時近くですがこんな時間でも撮れるいい季節になりました。
ということで、撤収です。


      


西浦和で平凡な貨物  

東浦和での特大輸送後にいつもの大好きなポイントへ移動しました。
到着後、直ぐに貨物がやって来ました。



3078レがEF210-148でスロープを駆け下りてきました。



やはりこちらはいいのですが、桃はちょっと飽きました。



そして、反対側から75レでEF64-1010が。



そして、直ぐに反対側からEH200-2が2092レでやって来た。



最後に75レ EF64-1033を撮影し撤収となりました。
以前のこのポイントは、華やかでしたがダイヤ改正で少々寂しくなった気がします。

再び、EF510やEF81が走ってくれたら面白いのに。


      


またまた配給編成と  

先日の埼京線向けE233-7000番台の配給列車後の週末。
特にネタ無いかな?と思っていると、面白そうな編成が上がって来ました。

その前にも工臨が来ているようでしたが、東川口で途中下車したら丁度やって来ました。



久々で少々興奮気味で、シャッターを早く切りすぎ。



まだ、後ろが見えない。



工9862 EF65-1115とロンチキA編成でした。しかしこのカマとはよく遭遇します。
贅沢ですが、他のカマに巡り合いたいものです。




ちょっと雑な感じですが、お見送りショットです。
その後、再度乗車し西を目指します。ただ、某掲示板を見るとどうもその対象は目前らしく、東浦和で下車。




その対象は、普通電車通過後直ぐにやって来ました。今回の目玉のJR貨物の配給列車です。



配8592レがデカパンのEF65-2036牽引で車掌車ヨ8629、シキ611を連れて宇都宮から南下してきました。
編成は短いものの、この編成は迫力が違いますね。同業の方も多数出張ってましたし。

貨物の配給と工臨でお腹一杯のハズが、惰性でさらに西へ。


      


▲Page top