Easy Come, Easy Go !

飛行機やモータースポーツから素敵なモデルさんを撮影した写真ブログです

ヒガハスにていつもの東北貨物と at 3/25  

日曜日に十年ぶりに学生時代の同窓生とどんちゃん騒ぎ。
懐かしくもあり、集まれば悪い遊びも。そしてついつい深酒。

ということで、翌日はお休みし、そんな悪友達を送り届けて、家に帰るまでについで貨物を。
相変わらず列番は不明ですが、何枚か撮影。



EF66-126号機。サメは久々です。



そうこうしていると、遠くから上りが。
うっかりしていたら、黒磯訓練?ってやつですか?貨物ではないですが(笑)
ダイヤ改正で数少ない?81運用の75レって無いのかな?まぁ、久々のパーイチなので、
裏被りですが、写り度外視で。



引続いて、岡山桃太郎のEF210-4号機。デカいコンテナもありで、良いですね。



最後は撤収間際のEH500-66でした。
最近、金太郎はご無沙汰気味だったので、良い感じに収められました。


      


スポンサーサイト

白岡陸橋にて東北貨物 at 3/24  

実家近くで用事があるため、帰省中にその通過ポイントの白岡陸橋で少々待機。
ポイントへ向かおうとすると、早速やってきました。



EF210-116号機がやって来ました。ダッシュしましたが頂上まで間に合わず。



その後、先にいらした方とお話ししていると、遠くから貨物がやって来ました。



EF65-2074号機。今回はちゃんと編成が入りました。



途中に珍しい私有コンテナが搭載されていました。
これにて、目的地へ向かいました。


       


ワシクリにてEF65-1118号機 at 3/23  

何にも予定が無かったので、貨物ちゃんねるを見ていると、黒磯訓練にあの機関車が牽引機に
入るとの事で、無理やりお出かけ。

ギリギリ現地に着くと、下り貨物が登場。



緑タキを牽く岡桃のEF210-2号機。このポイントは良いですね。



引いてみました。なかなかいいです。
しばらく待っていると、赤い車体がやって来ました。



やっと出会えた恋人の様に。



同じ赤い車体でも、EF81とは感じが違いますね。



JR貨物のそれとも、JR東日本の通常カラーとも違う、1118号機。
やっとカメラに収める事ができました!
これからも、工臨などで沢山収めたいのですが。



ちなみに、この日は沢山の先客の方がいらして、見事に。。。
という事で撤収です。


       


ダイヤ改正後のヒガハス at 3/20  

ダイヤ改正後に貨物時刻表も当てもなく、ふらっとヒガハスへ出撃しました。
時間的には瓦礫貨物とどうも配給に特急色の2119号機が運用に入るかとギャンブル感覚で。



ということで、10時過ぎに2093号機に牽かれてやって来ました。なんと青プレ。嬉しす。
やっぱり長いなぁと眺めていると、



後ろの方はフツーのコンテナでした。まだまだ瓦礫は搬出しきれていないはずなのに。
引続き、お目当てらしきものを待ちますが、一向に来ません。しかも板を見ると、
どうも、2119号機は運用に入っていないようでした。それでもロクゴーを収めたく待機。
しばらくすると、下り貨物が遠くに見えました。



列番は不明ですが、EF65-2074号機が単機で通過して行きました。
その10分後には今度は上りです。貨物ちゃんねるで調べるとどうも配8592レらしいです。


EF65-2076号機が、2両の空コキを牽いて上って行きました。
そして撤収かと思った瞬間に、踏切が鳴動。


2070号機が上って行きました。
うっかりしていたので、いつもの反対側ポイントへは到達できず、縦で収めました。

という事で、撤収です。
やはり貨物時刻表は必須です。


      

上野駅にてあけぼの at 3/19  

北斗星は19:03発のため丁度いい時間ですが、あけぼのは、21:00過ぎの時間。
そのためあまり撮影の機会が少ない。そんなある日に丁度機会があり上野駅に。

北斗星の時のように、14番線で入線を待ちます。



北斗星と同じ感覚でいると、短い編成のため結構後ろまで行ってしまい、慌てて釜の先頭まで。



少々編成を含めてみます。



連結部のUpですが、北斗星より間隔が広い気がしますね。



釜のみのアップですが、ロクヨンは味がありますね。
この日は、EF64-1030号機が牽引です。



さて、13番線に移動です。21:16発なんですね。



長岡車は田端と比べてちょっとお疲れな感じですね。



やはり、EF510と比べると、上野駅が似合ってますね。



ちょっと煽り気味にカマを。



方向幕。



このロゴも可愛いですね。
つーことで、初めてのあけぼのでした。


      



上野駅にて北斗星 at 3/13  

毎度毎度の上野駅での定点撮影です。



入線してきました。その日は504号機でした。



釜のアップを。



若干引いて、編成を。



この日も、14番線から連結部を撮影です。



早速、13番線に移動し、先頭を目指します。その間に、何となく側面を撮影。
それにしても13番線って北の玄関口というイメージが今でも焼き付いてます。
車両の色だけ見ると、学生時代に乗った八甲田号を思い出します。



そんでもって、先端へ到着。機関車後方より星ロゴを。



前日に引き続き1桁台の4号機。






相変わらず、北斗星は人気ですね。


      



特別な東京タワー  

オリンピック誘致のライトアップが、東京ゲートブリッジ、レインボーブリッジと続きました。
その後は、日を改めて東京タワーへ向かいました。



大門から向かうと、8時前に到着し通常のライトアップに2020の文字のみのライトアップ。



そして、ロケにも利用されるポイントへ移動。



流石に、この日は三脚持参で、いろいろと露出や絞りを変えながら撮影しました。



展望台をちょっとアップ。少々暗いですね。F8、10秒の露出なのに。



ISOオートにしたら、3200で割とシャープな写り。でも、全体にもさっとした感じ。



傾けて、少々構図を変えてみました。



展望台をアップしたら、結構シャープに写ってました。ISO100、F8、20秒の露出。
良く分からん。でも、このライトアップ、クリスマス仕様と何ら変わらない事に気づきました。



去り際に、森ビルにライトアップが反射してました。
ということで、タワーシリーズ第一弾でした。

特別なレインボーブリッジ  

ゲートブリッジで撮影した週明け。
一日のみのライトアップが施されたレインボーブリッジを撮影です。

まずは、会社から歩いて晴海埠頭へ。



まだ、日が暮れかけですが、撮影開始。まずは緑。



そんでもって青。それにしてもヘリがうるさいです。



そして黄色?



若干移動し、赤?ですかね。





ここに船が留置されているのは珍しいです。



少々高い場所から。



何だか、潮の流れが。





散々撮影しましたが、何だか満足いかず。



ということで、至近距離へ移動しました。



どこでも綺麗に撮れるだろうと、高を括りゆりかもめを日の出で下車。



結局、芝浦ふ頭の先へ来てしまいました。
しかも、三脚なしの手持ちはツレー。って感じで撤収です。

次は何処へ。




特別な東京ゲートブリッジ  

しばらく鉄ネタが続きましたが、ここらへんで月初の夜景などを。
2020年のオリンピック招致の一環で、都内各所で特別なライトアップがありました。

第一弾で、普段では遠くて行けない東京ゲートブリッジへ。
ここは、開通前のイベントで徒歩で歩いたとこ。

ただ、あいにくこの日は強風吹き荒れてるし、スゲー寒い。



同伴者も寒くて車から出たくないらしく、日没前にとりあえずロケハン。
波も風も激しく、心が折れそうになる。でも、サイドに当たる夕日が来た甲斐を感じさせます。



一旦車内に戻り暖を取り、意を決して出陣~。
日没間際の綺麗な夕焼けはこの荒れ気味の雰囲気を微塵も感じさせない綺麗な景色です。



目的地までに移動しながら寒さを紛らわす様に撮影。



それにしても寒いです。でも、綺麗ですね~。



ここで、今日は車移動のためレンズのフルキャスト参戦なので、撒き餌50ミリへチェンジ。
改めて見ると、付属の18-55より写りが良いかも。でもここでハプニング発生で50ミリはさよなら。



広角レンズにチェンジして再度撮影。それにしても、風に煽られ三脚ごと海へ転落しそうに。



先端より撤収途中に、たまたま撮れた写真が、まるで要塞から光のビームを発しているような一枚に。



ピント度外視で、ビームを強調。



ちょーピン甘。



撤収間際で特別ライトアップがこれだと気付きました。



でも、黄色じゃないよな~。
さて、特別ライトアップの次はどこへ行こうか?




上野駅にて北斗星 at 3/12  

毎度毎度の北斗星定点観測です。
この日は、EF510のトップナンバー501号機です。



14番線よりカマのUp。



少々引いて、編成を収めてみます。



カマと電源車の連結部。



13番線に移動しまして、先頭へ。














それにしても、一桁台が多いです。
これにて撤収でした。


       

▲Page top